スマートフォン版に切り替える

選手アンケート

みるみる上達するソフトボール ~神村学園の確実に強くなる練習法~
No.296
安達 佳歩神村学園高等部ソフトボール部 1年
―ソフトボールを始めたきっかけ
兄が野球をしていて、姉がソフトボールをしていたから。
―現在の目標と将来の目標
現在の目標はチームに貢献できる選手になる。
将来の目標は1部リーグに入ること。
―目標を達成するために努力していること
毎日素振り。
―ライバルとする人
自分
―憧れの選手・プレイヤー
西山選手
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
姉の最後の九州大会で九州3位になれたこと。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
九州大会で準決勝の時にタイブレークまでいっていて、最後自分の暴投で負けたこと。
―多田監督はこういう人
厳しく指導をしてくれる。

アンケート実施日:2015年9月27日

ページTOPへ

No.295
閏野 美玖神村学園高等部ソフトボール部 1年
―ソフトボールを始めたきっかけ
父の影響で始めました。
―現在の目標と将来の目標
現在の目標は全国一のピッチャーになる。
将来の目標は実業団でプレーすることです。
―目標を達成するために努力していること
1球1球投げる時にどこにどう投げるか意識してます。
―ライバルとする人
自分です。
―憧れの選手・プレイヤー
上野由岐子選手
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
中学2年生の夏の県大会準決勝、神村学園中等部との試合で、3人の先輩方が必死に点を取って、守り勝てたことです。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
インターハイの東海学園戦で、ピッチャーをさせてもらったのに、抑えることが出来なかったことです。
―多田監督はこういう人
出来なければ、出来るまでする人。
決して諦めない、妥協を許さない人。

アンケート実施日:2015年9月27日

ページTOPへ

No.294
梶原 唯愛神村学園高等部ソフトボール部 1年
―ソフトボールを始めたきっかけ
弟がソフトボールをやっていて、その試合を何度か見に行っていると自分もやりたいと思ったから。
―現在の目標と将来の目標
部活と勉強の両立をして、学校の先生になる。
―目標を達成するために努力していること
自分のクセを直すように意識している。
行動を常にはやくすること。
―ライバルとする人
自分。
―憧れの選手・プレイヤー
園田選手
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
中学校の全国大会予選、1アウト3塁の場面でライトにフライを打って、タッチアップで点が入ったとき。
本当に練習の成果がでたと思って嬉しかった。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
中学校の九州大会で、すごくいい雰囲気でやっていたのに負けてしまった。
1つのミスで点をゆるしてしまった。
―多田監督はこういう人
絶対にあきらめない人!
誰に対しても礼儀がしっかりしていて、怒っていたとしても自分達があいさつすれば、あいさつを返してくれます。

アンケート実施日:2015年9月27日

ページTOPへ

No.293
蔵本 夕依神村学園高等部ソフトボール部 1年
―ソフトボールを始めたきっかけ
兄がソフトボールをしていたから、毎日練習を見てやりたくなった。
―現在の目標と将来の目標
現在の目標はショートでレギュラーになること。
将来の目標は実業団の1部リーグに入ること。
―目標を達成するために努力していること
練習の中で毎日小さな課題を立てて励んでいる。
―ライバルとする人
自分
―憧れの選手・プレイヤー
藤本選手
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
高校の私学大会での創志戦で初めて公式戦にでて、ショートにきたボールを全てアウトにとれた事。
予測してプレー出来ていたし、楽しんでプレー出来たことが一番嬉しかったです。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
豊明杯で、サードやった時にフライもエラーして、簡単なミスをしてしまった。
その後にショートに入っても落ち着きのないプレーが続き、結局自分のせいで試合に負けてしまったこと。
―多田監督はこういう人
絶対に最後まで、何があっても、何言われても、どんなことがあってもついていきたくなる先生です。

アンケート実施日:2015年9月27日

ページTOPへ

No.292
小島 あみ神村学園高等部ソフトボール部 1年
―ソフトボールを始めたきっかけ
兄が先に始めて、楽しそうで自分もやりたくなったから。
―現在の目標と将来の目標
現在の目標は全国制覇と誰にも負けないキャッチャーになること。
将来の目標は強い選手になること。
―目標を達成するために努力していること
周りを見て速く行動し、いろんなことをイメージしながら練習しています。
―ライバルとする人
2歳年上のキャッチャーの先輩
―憧れの選手・プレイヤー
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
高校生の夏の九州大会、全ての試合にDPとキャッチャーとして出させていただいて、ずっとスランプだったのが、すごく調子が良くて勝利に貢献できたこと。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
インターハイ、東海学園との試合でせっかく出させていただいたのに、自分らしく思いっきりプレーができなくて、結果チームも負けてしまったこと。
―多田監督はこういう人
すごくソフトボールのことに関して熱く、自分たち1人1人をよく見てくださっている。
ON・OFFのはっきりした人。ついていきたいと思うし、負けたくないと思う。

アンケート実施日:2015年9月27日

ページTOPへ

No.291
冨岡 奈々神村学園高等部ソフトボール部 1年
―ソフトボールを始めたきっかけ
北京オリンピックの放送をテレビで見て、憧れを持ったから。
―現在の目標と将来の目標
大学でソフトをして通用する実力をつけること。
ソフトで職について活躍すること。
―目標を達成するために努力していること
人より覚えが遅いので、その分人より数をこなすようにしていること。
―ライバルとする人
ライバルは人に明かさない主義なので言えません。
―憧れの選手・プレイヤー
若葉高校の山田投手。
鹿児島女子の大園投手。
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
中学2年のとき当時KGスラッガーの松本選手(現 厚木商業)から2打席連続で三振をとったこと。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
小学5年生のときの試合で、最終回2アウトまでノーヒットノーランで抑えていて、ラストバッターにホームランを打たれてサヨナラ負けしたこと。
―多田監督はこういう人
何に対しても知識が豊富。きれい好きで常にいいにおい。熱い男。
観察力がすごすぎて、私たちのことを私たち以上に知っているような気がする。

アンケート実施日:2015年9月27日

ページTOPへ

No.290
冨山 綾音神村学園高等部ソフトボール部 1年
―ソフトボールを始めたきっかけ
野球を続けるのか迷った時に、親にすすめられて体験に行ったソフトボールのチームがおもしろくて興味をもったから。
―現在の目標と将来の目標
現在の目標は、チームにとって必要不可欠で、大事な場面で自分をだせる選手になること。
将来は、ソフトボールで学んだいろんな事を生かして・人の役に立つ仕事につくこと。
―ライバルとする人
弱い自分。
―憧れの選手・プレイヤー
市口選手。
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
全国大会の予選の決勝で、セカンドを守っていてあまり空気が良くない時にセンター前に飛んだライナーの打球をダイビングでキャッチして悪い流れを止められて勝利に貢献できたこと。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
中学2年生の時の全国大会で、最終回自分がエラーしたことで失点につながって結果的に負けてしまったとき。
―多田監督はこういう人
選手自身に考えさせて、1つの目標に向かって何があっても曲げずにやっていく方。
ソフトボールの時は厳しいが、他の時ではすごくおもしろい。

アンケート実施日:2015年9月27日

ページTOPへ

No.289
中村 美穂神村学園高等部ソフトボール部 1年
―ソフトボールを始めたきっかけ
小学校で野球をしていて、中学校では続けることが出来なかったため始めました。
―現在の目標と将来の目標
現在は、日本一になることです。また、その日本一達成に貢献することです。
将来は、まだ完全には決まっていないが、スポーツ関係の仕事につきたいです。
―目標を達成するために努力していること
1日1日の練習を大切にし、今注意されていることを直すようにすることです。
―ライバルとする人
自分です。
―憧れの選手・プレイヤー
有吉あかね選手
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
中学校の総体の準決勝で北野中にサヨナラでヒットを打ったこと。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
インターハイでチームに貢献できなかった。
―多田監督はこういう人
何かを伝えるのに、ストレートに伝えることができていて
一度何かを決めたら絶対に曲げたりすることはしない方です。

アンケート実施日:2015年9月27日

ページTOPへ

No.288
馬込 穣神村学園高等部ソフトボール部 1年
―ソフトボールを始めたきっかけ
姉の影響。
―現在の目標と将来の目標
全国で通用するプレーヤーになる。
大学のソフトボールで上まで行く。
―目標を達成するために努力していること
毎朝素振り、1日500本
―ライバルとする人
同じポジションの先輩、同級生。
―憧れの選手・プレイヤー
卒業生の川畑瞳さん。
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
1試合に長打が2本打てたこと。
自分の狙い球が打てて良かった。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
1つのミスで他の人にポジションを取られてしまったこと。
―多田監督はこういう人
どんな時も自分達を見ていて、技術はもちろん、人間としての指導を大切にしている。
自分達の将来の為にも指導して下さっている。

アンケート実施日:2015年9月27日

ページTOPへ

No.287
安達 麻優神村学園高等部ソフトボール部 2年
―ソフトボールを始めたきっかけ
兄が野球をしていて、私も球技がしたいと思ってソフトボールを始めました。
―現在の目標と将来の目標
現在の目標は誰からでもと寄られるピッチャーになること。
将来の目標は実業団に入って活躍出来るような選手になること。
―目標を達成するために努力していること
走りこみ、投げこみ、リスト強化、コントロールをつけること。
―ライバルとする人
今、ピッチャーとして活躍している人たちです。
自分自身。
―憧れの選手・プレイヤー
憧れの投手は上野由岐子投手です。
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
去年のインターハイで優勝したことです。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
中学生の時、最後の九州大会準決勝で長打ではなくポテンヒットで点を取られて、11回タイブレーカーで負けたこと。
―多田監督はこういう人
出来ないことがあるとそれが出来るまで教えてくれるし、ソフトボールが大好きな方です。

アンケート実施日:2015年9月27日

ページTOPへ

No.286
大坪 真子神村学園高等部ソフトボール部 2年
―ソフトボールを始めたきっかけ
友達に誘われたから。
―現在の目標と将来の目標
今のこのメンバーでインターハイ優勝することです。
将来の目標は、ソフトボールの楽しさをたくさんの人に分かってもらえるような指導者になることです。
―目標を達成するために努力していること
PDCAを怠らない。
―ライバルとする人
自分です。
―憧れの選手・プレイヤー
川畑瞳さんです。
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
新チームの新人戦で、代打で出たときにツーベースを打ってチームの勝利に貢献できたことです。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
インターハイでのDPとして何一つ貢献できなかったこと。
―多田監督はこういう人
一度言ったことは絶対に曲げない人です。

アンケート実施日:2015年9月27日

ページTOPへ

No.285
川之上 舞子神村学園高等部ソフトボール部 2年
―ソフトボールを始めたきっかけ
お兄ちゃんがしてて、誘われたから。楽しそうだったから!!!
―現在の目標と将来の目標
現在は、インターハイで優勝することを目標としています。
将来は、ソフトボールやスポーツに関する仕事、自分自身もソフトボールを続けたい。
―目標を達成するために努力していること
毎朝の素振り
―ライバルとする人
特にこの人っていう人はいないけど、何をするにしても、“この人より先を行こう”って気持ちで取り組んでいる。妥協とかの面でも自分自身をライバルとして、自分に厳しくしている。
―憧れの選手・プレイヤー
去年の神村の卒業生である、福脇遥さん!!
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
全国高校総体で優勝したこと。
ほんとに初めての経験で、こんなに嬉しかったことは初めてだった!
―いままでの試合で一番悔しかったこと
中学校3年生の夏の県大会決勝で負けて、全国大会に出場できなかったこと。
勝てると言われてたのに負けたことがすごく悔しかった。
気持ちの面で弱くなってしまっていた。
―多田監督はこういう人
日本一になる為にどういうことが必要なのか知っている監督です。
あきらめないとか、妥協しないってことに厳しい監督です。

アンケート実施日:2015年9月27日

ページTOPへ

No.284
小山 優理神村学園高等部ソフトボール部 2年
―ソフトボールを始めたきっかけ
オリンピックでソフトボールの試合を見たからです。
―現在の目標と将来の目標
インターハイで全国制覇すること。判断のできる選手になること。
将来は大学・専門に通い、ソフトボールを続けながらスポーツトレーナーになること。
―目標を達成するために努力していること
周りにトレーナーの方がいらっしゃるのでその人に聞いたり、パソコンや本などで調べていること。
日々の練習と自主練習に取り組むこと。
―ライバルとする人
佐賀県のライト。自分。
―憧れの選手・プレイヤー
SAGAWAのゆかさん。
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
中学時代で日本一になったこと。
去年のインターハイでメンバーには入れなかったがチームが優勝できたこと。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
今年のインターハイで個人的なミスでチームを優勝に導けなかったこと。
―多田監督はこういう人
監督は一度決めたことを曲げない人。
1つ1つの動きに対して、必ず次のステップにつながるヒントをくれる。

アンケート実施日:2015年9月27日

ページTOPへ

No.283
高松 璃奈神村学園高等部ソフトボール部 2年
―ソフトボールを始めたきっかけ
兄がやっていて楽しそうだったので。
―現在の目標と将来の目標
現在の目標は、個のレベルを上げ、チームに必要とされる選手になることです。
将来、ソフトボールを通して学んだことを生かしていきたいです。
―目標を達成するために努力していること
常に考えた行動を取り、自分の意志を持つこと。
―ライバルとする人
自分です。
―憧れの選手・プレイヤー
永吉理恵選手
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
夏の九州大会で自分の持ち味の足を使って、相手をかき回すことができたこと。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
九州大会で、自分のメンタルの弱さの為にエラーという負けにつながったプレーをしたこと。
―多田監督はこういう人
練習の時からプレッシャーをかけたりなど、自分達が強くなる為にヒントをたくさん教えてくださる方です。

アンケート実施日:2015年9月27日

ページTOPへ

No.282
立迫 由樹神村学園高等部ソフトボール部 2年
―ソフトボールを始めたきっかけ
兄がしていて、親が監督をしていたのをきっかけに始めた。
―現在の目標と将来の目標
現在の目標は、全国大会で活躍できるピッチャーになって全国制覇すること。
将来の目標は、子供たちにソフトボールの楽しさを伝えていくことです。
―目標を達成するために努力していること
ピッチャーとして走りこみを多く取り入れて、球種を1つ増やして打者の的を絞りにくくしている。
―ライバルとする人
宮崎県のピッチャー。
自分。
―憧れの選手・プレイヤー
上野由岐子さん
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
中学生時代に日本一になったこと。高校1年生の時、全国制覇をしたときに接戦の試合をして、その試合を投げ切ることができたのが嬉しかった。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
県の中学生大会で、鹿児島県では負けなしできていたのに、最後の九州大会をかけた試合で、大隅、大崎、志布志に負けたことが悔しかった。
―多田監督はこういう人
意志を曲げずに、自分の考えがしっかりしている人だと思います。

アンケート実施日:2015年9月27日

ページTOPへ

No.281
谷本 奈々神村学園高等部ソフトボール部 2年
―ソフトボールを始めたきっかけ
もともと運動をするのが好きで小学校の時に野球を始めたのがきっかけです。
―現在の目標と将来の目標
現在の目標はもう一度全国制覇をすることで
将来の目標は実業団でプレーすることです。
―目標を達成するために努力していること
毎日の素振り
―ライバルとする人
他のチームの人です。
―憧れの選手・プレイヤー
ここの卒業生でもある川畑瞳さんです。
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
1年生の時にインターハイの最初の方の試合で0-0で進んでいた時に
満塁のチャンスで自分にまわってきて、初球をセンターに持っていって先制点がとれたこと。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
中学校3年生の最後の九州大会の準決勝で3時間15分の激闘の末に敗れたこと。
―多田監督はこういう人
一言で言うと、ソフトボールに対して熱い人です。
一切妥協は許さない、厳しいけどすごく優しい良い監督です!

アンケート実施日:2015年9月27日

ページTOPへ

No.280
室屋 美希神村学園高等部ソフトボール部 2年
―ソフトボールを始めたきっかけ
兄がソフトボールをしていて自分も見ていてしたくなったからです。
―現在の目標と将来の目標
日本一になり、将来はスポーツに関わる仕事につきたい。
―目標を達成するために努力していること
毎日の練習の基本的なことなど、人間的にも成長できるようにしている。
―ライバルとする人
自分
―憧れの選手・プレイヤー
山田選手
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
中学時代に日本一になったこと。
県大会で1回負けたけど、もう一度チャンスをもらい感動を味わえた。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
インターハイで自分のミスで負けてしまったこと
中学時代、県大会に負けて全国大会に出れなかったこと。
―多田監督はこういう人
日本一になるための方法を知っていて、ソフトボールより、あいさつなど私生活を大事にしている。
多田監督についていけば絶対日本一をとれます。

アンケート実施日:2015年9月27日

ページTOPへ

No.279
板越 愛美神村学園高等部ソフトボール部 3年
―ソフトボールを始めたきっかけ
友達にさそわれて始めました。
―現在の目標と将来の目標
現在:体力を落とさないこと。
将来:管理栄養士になること。
―目標を達成するために努力していること
毎日の継続。
―ライバルとする人
自分です。
―憧れの選手・プレイヤー
特にいないです。
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
2年生の時のインターハイでメンバーに入っていなかったのですが、全国制覇を目の前にしてみることができたことです。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
インターハイで勝つことができなかったこと。
チーム貢献することができなかった。
―多田監督はこういう人
一人ひとりをよく見ていて、とても熱い監督です。
技術以外に、日常生活のことに関しては、プレー面や将来にもつながってくることなので教えてくださいます。

アンケート実施日:2015年9月27日

ページTOPへ

No.278
伊東 まりあ神村学園高等部ソフトボール部 3年
―ソフトボールを始めたきっかけ
兄の影響で始めました。
―現在の目標と将来の目標
警察官になることです。
―目標を達成するために努力していること
勉学に励んでいます。
―ライバルとする人
今の自分がライバルです。
―憧れの選手・プレイヤー
多田監督を尊敬しています。
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
全国大会の舞台で優勝した時、今までの練習してきたことや、チームが一つになって闘えたことです。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
3年生の夏のインターハイでもっとこうしとけばよかったと後悔してしまったことです。
―多田監督はこういう人
ソフトボールに関しても、日常生活に関しても、一つ一つのことを大事にしていて、経験して来たことを自分たちにアドバイスとして指導して下さり、生徒一人ひとりをよく見ている先生です!

アンケート実施日:2015年9月27日

ページTOPへ

No.277
岩元 瑠音神村学園高等部ソフトボール部 3年
―ソフトボールを始めたきっかけ
兄がソフトボールをしていて、試合などを見て興味を持つようになったから。
―現在の目標と将来の目標
勉強と部活を両立させること。
将来は2部リーグの実業団ですが、1部昇格を目指しレギュラーを取ること。
―目標を達成するために努力していること
今後もソフトボールを続けていきます。
実業団に入った時にすぐ試合に出れるよう練習に励んでいます。
―ライバルとする人
卒業したら2部リーグの実業団に所属させていただきます。
お互いに競い合っていく同級生がライバルです。
―憧れの選手・プレイヤー
特にいません。
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
2年時のインターハイで優勝したこと。
レギュラーとして出させていただき、チャンスで打てたことが嬉しかった。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
私たちの代のインターハイで初戦敗退したことです。
―多田監督はこういう人
ソフトボールの技術だけではなく。私生活から厳しく指導していただき、人間性から育ててくださる監督です。
また、私たちのことを常に考えてくださり、理解してくださる監督です。

アンケート実施日:2015年9月27日

ページTOPへ

No.276
畑中 智尋神村学園高等部ソフトボール部 3年
―ソフトボールを始めたきっかけ
兄がソフトボールをしていたからです。
―現在の目標と将来の目標
現在は大学に向けて勉強を頑張ることで
将来は今まで自分がソフトボールで学んだことを生かして、小学生にソフトボールを教えることです。
―目標を達成するために努力していること
毎日コツコツ継続することです。
―ライバルとする人
自分自身です。
―憧れの選手・プレイヤー
特にいません。
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
3年生のインターハイ予選の決勝戦で、全校応援の中、代打で出てヒットを打ったことです。
今まで陰で応援してくれていた多くの友達の前でヒットを打てたので嬉しかったです。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
3年生のインターハイ1回戦で自分達のチームのミスで負けてしまったことです。
私も代打で出ましたがボテボテの内野ゴロで、すごく悔しかったです。
―多田監督はこういう人
ソフトボール面だけではなく、私生活面からきちんと指導して下さる監督です。

アンケート実施日:2015年9月27日

ページTOPへ

No.275
福永 明来神村学園高等部ソフトボール部 3年
―ソフトボールを始めたきっかけ
兄の影響
―現在の目標と将来の目標
お嫁さんになること。歯科衛生士。
―目標を達成するために努力していること
勉強
―ライバルとする人
 
―憧れの選手・プレイヤー
 
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
インターハイ優勝(2年時)
―いままでの試合で一番悔しかったこと
インターハイ1回戦負け(今年)
―多田監督はこういう人
本気で向き合ってくれる人。

アンケート実施日:2015年9月27日

ページTOPへ

No.274
馬込 樹神村学園高等部ソフトボール部 3年
―ソフトボールを始めたきっかけ
小さい頃から好きではじめた。
―現在の目標と将来の目標
まずは大学合格。
将来は保育士になる。
―目標を達成するために努力していること
まずはピアノを練習。
―ライバルとする人
自分。
―憧れの選手・プレイヤー
中学校の先輩。
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
中学校のときの女子軟式野球大会で、自分はキャッチャーをしていて何回も三振がとれてみんなで盛り上がれたとき。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
練習試合でありえないミスをして、それ以来でれなくなったとき。
―多田監督はこういう人
何事にも熱く、すごく周りを見ていて、どこのチームより一番すばらしい方。
誰よりも尊敬できる方。

アンケート実施日:2015年9月27日

ページTOPへ

No.273
松本 吏央神村学園高等部ソフトボール部 3年
―ソフトボールを始めたきっかけ
友達にさそわれて遊びで入った。
―現在の目標と将来の目標
短大に行ってソフトボールをしながら資格を取ること。
―目標を達成するために努力していること
作文の練習、面接の練習。
―ライバルとする人
特にいません。
―憧れの選手・プレイヤー
川畑瞳さん
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
昨年のインターハイで優勝できたこと。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
春の選抜、私学大会ではすべて1-0で負けたこと。
―多田監督はこういう人
一人ひとりの行動をよく見ていて、その人に合ったプレースタイルを教えてくださる熱血な監督です。

アンケート実施日:2015年9月27日

ページTOPへ

選手アンケート学校一覧

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

当サイトは個人情報保護の為、
SSL暗号化通信を採用しております。