スマートフォン版に切り替える

選手アンケート

いまから始めるレスリング 初心者を全国へ導く岐南工業高校の練習法
No.323
岡田 英将岐南工業高校レスリング部 1年
―レスリングを始めたきっかけ
中学の時の先生に進めてもらい、岐南の高校見学の時に、レスリング部を見て、僕もここでやって行きたいと思ったから。
―現在の目標と将来の目標
もうすぐ行われる新人戦で優勝すること。将来の目標は全国大会で入賞することです。
―目標を達成するために努力していること
僕はまだ普段の練習でついて行けてない所があるから、日頃の練習をしっかりとやっている。
―ライバルとする人
飛龍高校の山本壮汰。96kg級で当たるので勝ちたいです。
―憧れの選手・プレイヤー
岐南工業の二ノ宮先輩です。
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
東海大会に出て、負けてしまったけれど、自分の足りなかった所などが分かった試合だったから。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
全グレの3回戦で何も出来ずにローリングですぐに負けてしまった事です。
―藤田監督はこういう人
藤田先生は僕にとっての恩師です。時には厳しく普段は優しくて、どんな事でも相談出来る先生です。

アンケート実施日:2015年10月23日

ページTOPへ

No.322
福田 将也岐南工業高校レスリング部 1年
―レスリングを始めたきっかけ
柔道をやっていた時の先生にレスリングを進められ、興味があったからです。
―現在の目標と将来の目標
現在の目標は、まず英将(岐南工業高校1年)に勝つことで、将来の目標はインターハイで結果を残すことです。
―目標を達成するために努力していること
まだ自分は練習についていけてないので、そこを努力していきます。
―ライバルとする人
星城高校の森右京で、120kg級で当たるからです。
―憧れの選手・プレイヤー
岐南工業の二ノ宮先輩です。
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
まだ自分は大会で一回も勝てていないので、まずは一回勝ちます。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
市民大会で英将と対戦した時にすぐに負けてしまって、どんどん差が開いていると思った時です。
―藤田監督はこういう人
間違ったことをしたら注意してもらえ、正しいことをしたら言ってもらえるので今何をしたいか言ってくれる先生です。

アンケート実施日:2015年10月23日

ページTOPへ

No.321
鷲見 謙斗岐南工業高校レスリング部 1年
―レスリングを始めたきっかけ
中学校の時の柔道部の先生に進められて見学に行き興味を持ち、レスリングをやりたいと思ったからです。
―現在の目標と将来の目標
現在の目標は新人戦で勝って東海大会に出場して、1つでも多く勝てるようにしたいです。
将来の目標は3年生の夏にインターハイに出場したいです。
―目標を達成するために努力していること
1回1回の練習を全力で取り組み、言われたことを注意して直すことに気を付けています。
―ライバルとする人
ライバルは自分です。自分に勝たなければ相手に勝つことは出来ないし、練習でも自分に勝てなければすぐ諦めてしまうからです。
―憧れの選手・プレイヤー
国体で優勝した二ノ宮寛斗先輩です。
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
まだ試合で勝った事がないのでわかりません。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
初めて出場したインターハイ予選で梶村慶三先輩に30秒でテクニカルフォール負けした事が悔しかったです。
―藤田監督はこういう人
少しの間違いにも気付き、僕たちに細かく熱心に指導してくださります。

アンケート実施日:2015年10月23日

ページTOPへ

No.320
臼井 真輝岐南工業高校レスリング部 1年
―レスリングを始めたきっかけ
柔道をやっていた時の先生がレスリングを進めてくれたから始めました。
―現在の目標と将来の目標
現在の目標は、タックルで確実に相手から点数を取る事です。
将来の目標は、個人で優勝する事です。
―目標を達成するために努力していること
タックルの打ち込みで意識してやっている事です。でもまだ注意される事があるから直していきたいです。最近先生と練習をやっている事です。
―ライバルとする人
小川聖司(岐南工業高校1年)です。いつもスパーリングをするとポイントを取られたり取ったりの繰り返しだから確実に勝てるようにしたい。
―憧れの選手・プレイヤー
松下先輩です。グラウンドとかをやると分かりやすく教えてもらえる。
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
グレコの大会で初めて1回戦をフォール勝ちした事です。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
インターハイ予選で同級生にテクニカルフォールで1分もせずに負けてしまった事。
―藤田監督はこういう人
先生は、とても厳しいけど、僕達に最後まで真剣に教えてくださる。時に優しくしていただける。

アンケート実施日:2015年10月23日

ページTOPへ

No.319
谷崎 匠岐南工業高校レスリング部 1年
―レスリングを始めたきっかけ
中学生の時に柔道クラブの先生から進めていただいたことをきっかけにレスリングを始めました。
―現在の目標と将来の目標
新人戦でとにかく入賞することです。
将来の目標は全国でメダルをもらうこと。
―目標を達成するために努力していること
体づくりです。特に家での食事でたんぱく質を多く摂る事です。
―ライバルとする人
河合先輩です。先輩が卒業するまでに追い越したいです。
―憧れの選手・プレイヤー
米満達弘選手です。試合を見た時にかっこいいと思いました。
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
いままでレスリングの試合に一度も出場したことがないのでわかりません。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
いままでレスリングの試合に一度も出場したことがないのでわかりません。
―藤田監督はこういう人
すごく丁寧な人だと思います。同じことを出来るまで何度も教えてくださるからです。

アンケート実施日:2015年10月23日

ページTOPへ

No.318
二俣 友明岐南工業高校レスリング部 1年
―レスリングを始めたきっかけ
小学校のときに、レスリングの試合を見てカッコいいと思ったからです。
―現在の目標と将来の目標
今の目標は、新人戦を優勝することです。
将来の目標は、個人・団体で全国に出場し入賞することです。
―目標を達成するために努力していること
今の目標を達成するために、強い先輩たちにあたりに行っていますが、力をすぐ抜き、諦めてしまっているから、そこを直したいです。
―ライバルとする人
所涼平先輩です。試合で2回も負けてしまったからです。
―憧れの選手・プレイヤー
上野裕次郎先輩です。
強くストイックに出来るような人になりたいです。
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
高校に入ってすぐの試合で寺町圭右先輩に勝ち2位になれたことです。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
大会で所涼平先輩に2回も負けてしまったことです。
―藤田監督はこういう人
とても僕たちに真剣になってくれ、色々教えてくれます。教えてくださることも詳しく教えてくれます。

アンケート実施日:2015年10月23日

ページTOPへ

No.317
小川 聖司岐南工業高校レスリング部 1年
―レスリングを始めたきっかけ
中学校時代の柔道の先生がレスリングを進めてくれたことがきっかけです。
―現在の目標と将来の目標
現在の目標は、新人戦で松井先輩と試合をすることで、将来の目標は、インターハイで戦える選手になることです。
―目標を達成するために努力していること
3年生の先輩や自分より強い人にスパーリングでどんどん向かっていくことです。
―ライバルとする人
臼井真輝です。いつもスパーリングで点を取ったり取られたりするからです。
―憧れの選手・プレイヤー
小さい頃からずっと色々なことを教えてくれる二ノ宮寛斗先輩です。
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
初めての県民大会で岐阜工業の3年生の人にフォール勝ちをして、レスリングの楽しさを知れたことです。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
市民大会で藤本先輩に1ラウンドで、テクニカルフォール負けをしてしまったことです。
―藤田監督はこういう人
常に勝つための方法を教えてくれて、厳しい言葉をかけて僕の気持ちを奮い立たせてくれる。とてもかっこいい先生です。

アンケート実施日:2015年10月23日

ページTOPへ

No.316
所 涼平岐南工業高校レスリング部 2年
―レスリングを始めたきっかけ
中学校の時に柔道をやっていて、似ているレスリングに興味があり、柔道で勝てなかった分、レスリングで勝ちたかったからです。
―現在の目標と将来の目標
選抜やインターハイに出て、いい結果を残すことで、そのために新人戦や県大会で勝つことです。
―目標を達成するために努力していること
色々な試合で勝つために、練習できつい時に頑張ることと、自分が苦手なことを練習してできるようにしています。
―ライバルとする人
自分の階級全員です。試合などであたった時に、絶対に負けたくないからです。
―憧れの選手・プレイヤー
同じ学校の二ノ宮先輩です。インターハイの結晶でぎりぎり負けてしまったけど、すごくかっこよかったからです。
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
1年生のときの新人戦で先輩に勝つことができ、4位になることができて、東海大会に行けたことです。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
2年生の国体予選のときに相手は1年生だったけど、何もできずに1回戦で負けてしまったことです。
―藤田監督はこういう人
厳しく、でも厳しいだけでなく、自分たちのことを考えていてくれてとても優しい人です。練習や礼儀や色々なことを教えてくださって感謝しています。

アンケート実施日:2015年10月23日

ページTOPへ

No.315
利田 駿岐南工業高校レスリング部 2年
―レスリングを始めたきっかけ
中学の時に、柔道で1位をとれなかったから。
―現在の目標と将来の目標
現在の目標は、とにかく強くなりたい。将来の目標は安江先輩みたいになりたい。
―目標を達成するために努力していること
トレーニングをしっかりやってる。
―ライバルとする人
弱い気持ちの自分。
―憧れの選手・プレイヤー
安江巧先輩
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
岐阜県新人戦で先輩に初めて勝てたこと。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
インターハイ予選で同級生に負けたこと。
―藤田監督はこういう人
時に厳しく、時に優しく、信頼できる先生であり、尊敬できる先生です。

アンケート実施日:2015年10月23日

ページTOPへ

No.314
藤本 龍舞岐南工業高校レスリング部 2年
―レスリングを始めたきっかけ
中学校のときにテレビでレスリングの試合を見てかっこいいと思ったのがきっかけで、自分もやってみたいと好奇心を持ったからです。
―現在の目標と将来の目標
現在の目標は3月にある競技大会に出場することです。そして将来の目標は、インターハイに出場して上位に入賞することです。そのためには先生に言われていることを一つ一つ丁寧にやりたいです。
―目標を達成するために努力していること
先生に言われていることを自分なりに理解した上で、自分なりにやることです。まだ出来ていないことが多いのですが、それでもやることをしています。まだ課題が多いので一つ一つこなしていきたいです。
―ライバルとする人
同じ高校の清水優真君です。今の状況では当然優真君の方が強いです。でも、相手が強いからといって諦めたくないので絶対に倒したいと思います。
―憧れの選手・プレイヤー
安江巧先輩です。中学生の時からお世話になっていて、高校に入ってレスリングを始めて、高校3年生になって国体2位になったのでとてもすごいと思いました。
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
2年生の東海大会のときに、初めて国体に出場させていただいてとても緊張してしまったのですが、勝つことができたので嬉しかったです。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
2年生の県大会の時に、優真君に負けてしまったことです。僅差で負けたのではなくて11対1という完全な負けをしてしまったことが一番悔しかったです。
―藤田監督はこういう人
部員一人一人を真剣に見てくれる人だと思います。一つの失敗に対して怒ってくれて、怒ってくれる中にもその人に対する想いがしっかり込められているのでとてもいい先生です。だから怒られてもまた頑張ろうと思えるのでいい先生だと思います。

アンケート実施日:2015年10月23日

ページTOPへ

No.313
土井 綾乃岐南工業高校レスリング部 2年
―レスリングを始めたきっかけ
お父さんがレスリングを昔やっていて、柔道をやっていた私にも面白いからと岐南工業のレスリング部に連れてきてもらい、やってみたら面白かったから。
―現在の目標と将来の目標
現在の目標は、大会で1回でも勝つことです。
将来の目標は、ここでつけた体力、力などを生かして仕事をしていきたい。
―目標を達成するために努力していること
今できること、練習にしっかり取り組んで、先生や先輩のアドバイスをきいて勝てるように頑張るっている。
―ライバルとする人
岐南工業レスリング部1年生軽量級の2人です。理由は最近勝てなくなってきたからです。
―憧れの選手・プレイヤー
岐南工業レスリング部女子の今川朋乃伽先輩です。理由は同じ柔道あがりでインターハイ3位という記録を残しているからです。
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
1年生の時の東海大会で3年生の人に勝って大会初勝利することができたことです。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
今年の春に行われたJOC1回戦で年下にあたり、ポイントもとっていたのにラスト3秒くらいでフォールされ負けたことです。
―藤田監督はこういう人
私たちが勝つためにいつも厳しく、一生懸命指導してくださり、私たちに気合をいれてくれる先生です。

アンケート実施日:2015年10月23日

ページTOPへ

No.312
梶村 慶三岐南工業高校レスリング部 2年
―レスリングを始めたきっかけ
兄二人がレスリングをしていて、僕も兄と同じことをしたいなと思いレスリングを始めました。
―現在の目標と将来の目標
選抜、インターハイに出場することです。兄二人を倒すことです。良い就職先に入りたいです。
―目標を達成するために努力していること
先生のアドバイス、兄のアドバイスを1つ1つしっかりやっていき、1回1回の練習を一生懸命やることです。
―ライバルとする人
梶村忠康、梶村史裕(兄)
今はボコボコにされているけれど、兄を超えて倒せるようになりたいです。
―憧れの選手・プレイヤー
吉田沙保里
何十年間も負けなしで、世界選手権やオリンピックを連覇しているからです。
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
最近あった地区総体です。一点もとられることなく優勝することができたので嬉しかったです。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
今年あった国体予選決勝で大垣日大の桑原選手とやり、自分がリードしていたけれど、試合の終盤に逆転されたのがすごく悔しかったです。
―藤田監督はこういう人
練習ではすごく厳しいけれど、とても優しくて僕たちのことをすごく思ってくれていて、すごく良い先生です。選手としても現役の時に全日本で優勝しているので、とても尊敬しており憧れの先生です。

アンケート実施日:2015年10月23日

ページTOPへ

No.311
松尾 洸希岐南工業高校レスリング部 2年
―レスリングを始めたきっかけ
もともと小学生の頃から格闘技をしていて、レスリングをやってみたいと思いレスリングを始めました。
―現在の目標と将来の目標
現在の目標は、全国選抜で入賞してインターハイも入賞することです。
将来の目標は、オリンピックに出場することです。
―目標を達成するために努力していること
毎日の朝練や午後練習です。自分より強い人にあたりにいき、手を抜かないようにがんばることです。
―ライバルとする人
ライバルは自分です。自分は相手がちょっと強いとびびる所があるので自分の気持ちに勝ちたいです。
―憧れの選手・プレイヤー
梶村先生です。梶村先生のように組み手が上手くなりたいと思っています。
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
インターハイで3位に入ったことです。僕は寺田選手とやってギリギリだったけど勝って3位に入れたのでよかったです。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
全国選抜で後一回勝てば3位に入れる試合でした。相手は同じ岐阜の松井選手です。
―藤田監督はこういう人
とてもすごく怖くて、とても厳しい先生です。だけど技の練習の時、とてもわかりやすく教えてもらえます。

アンケート実施日:2015年10月23日

ページTOPへ

No.310
北村 基岐南工業高校レスリング部 2年
―レスリングを始めたきっかけ
兄がレスリングをしていて、その影響もあって一度練習に参加して、そこからレスリングがやりたいと思い始めました。
―現在の目標と将来の目標
現在の目標は、東海大会に出場し、3月にある選抜大会に出場することです。
将来の目標は、県大会で優勝し、インターハイ、国体に出場することです。
―目標を達成するために努力していること
毎日の練習で手を抜かずに、自分から自分より強い人や先輩に当たりにいって、練習をしていることです。
―ライバルとする人
ライバルは自分自身です。試合の終盤や競った試合になると自分の気持ちに負けてしまって逆転されてしまったことがあるので、自分自身に勝てるようにしたいです。
―憧れの選手・プレイヤー
憧れの選手は同じ学校の先輩の上野裕次郎先輩です。試合で最後まで戦い抜く姿や、練習で手を抜かない姿がとても憧れです。
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
全国グレコローマン大会で初めての全国大会でとても緊張していたのですが、なんとか勝てたことです。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
県総体で柳生選手とあたって途中まで勝っていたけど、後半で逆転されてしまってとても悔しかったです。
―藤田監督はこういう人
とても厳しい人だけど、僕たちのことを一番に考えてくれるとてもいい先生だと思います。

アンケート実施日:2015年10月23日

ページTOPへ

No.309
清水 優真岐南工業高校レスリング部 2年
―レスリングを始めたきっかけ
中学2年生の時にお父さんにレスリングを教えてもらい楽しいと感じたので、それがレスリングを始めたきっかけです。
―現在の目標と将来の目標
現在の目標はインターハイ団体で3位以内に入賞する事と、世界大会に出場する事です。
将来の目標は、インカレで成績を残す事です。
―目標を達成するために努力していること
日々練習をした後に、ロープを登ったり技術の練習をしたりして自主練を心がけています。
また、土・日の時にはOBの先輩方に3回以上はあたりに行くようにしています。
―ライバルとする人
僕のライバルは二人います。一人は同じ下宿生の松尾洸希君です。相手はライバル視していませんが、スパーリングなどでボコボコにされるので負けたくはありません。もう一人はお父さんです。卒業したらスパーリングをしたいです。
―憧れの選手・プレイヤー
憧れの選手は僕のお父さんです。レスリングが強くてクールでカッコいいです。レスリングのスタイルも僕は好きです。組み手などを見習いたいです。
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
試合で一番うれしかった事は、大垣日大3年生の林真先輩に勝てた事です。1年生の頃は負けていた相手にテクニカルで勝てて、自分が強くなったと実感できて嬉しかったです。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
JOCの大会で1年生の時と2年生の時とで2位を2回取ってしまった試合が悔しかったです。対戦相手の2人は中学生で、特に2年生の時の試合は1点差で負けたのが心残りです。
―藤田監督はこういう人
練習の時はいつも厳しい先生ですが、レスリングの技術や団体でのセコンドのサポートはとても感謝しています。厳しい所もありますが、本当は優しい所の方が多いと僕は思います。僕達のインターハイでは3位以上入賞をプレゼントしたいと思います。

アンケート実施日:2015年10月23日

ページTOPへ

No.308
上野 裕次郎岐南工業高校レスリング部 3年
―レスリングを始めたきっかけ
兄がレスリングをやっていて、少しやってみたら周りの人たちに勝てなかったのが悔しくて、勝ちたいと思い始めました。
―現在の目標と将来の目標
現在の目標は、もっと強くなって大学に入ったら全国優勝することです。あと兄を倒したいと思っています。将来はオリンピックに出場してメダルを取りたいです。
―目標を達成するために努力していること
練習をする時には正確にやることと、人よりも多く回数をこなすことを心がけています。どんな時でも自分を追い込み、練習後や家などで自主練をやっています。
―ライバルとする人
いなべ総合学園の成國大志選手です。とても強い選手で今まで何回も戦ってきたけれど全て敗れています。同年代では1番強い選手なので、私の目標でありいつか必ず倒したいライバルだと決めています。
―憧れの選手・プレイヤー
米満達弘選手です。ロンドンオリンピックで金メダルを獲得したのをテレビで見ていて、体格のいい外国人の選手達をタックルで倒している姿を見て、自分もいつかあんな風になりたいと思いました。
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
平成26年度のインターハイの学校対抗戦で、館林高校を破り3位に入賞したことです。館林高校は優勝候補でしたが、チーム全体が気持ちで負けることなく、ギリギリの勝負をものにしていき勝つことができた時に、個人戦では味わえない嬉しさを味わうことができました。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
高校1年生の時の東海選抜大会の個人戦で負けてしまったことです。その試合に勝っていれば全国選抜大会に出場できたので悔しかったです。しかしそれよりもその試合は相手に簡単に点数を与えてあっという間に終わってしまい、自分の甘さや集中力の無さに悔しくなった試合でした。もう絶対にこんな想いはしたくないです。
―藤田監督はこういう人
レスリングだけでなく、日常生活など全てにおいてマナーやルールなど正しい指導をしてくれる先生です。私は、試合で負けたりして自信が無くなったりした時に、先生の指導により救われたことが何度もあります。今では岐南工業高校に入り、田先生の指導のおかげで心も身体もとてもたくましく成長することができ本当に感謝しています。ですが、高校では先生にいい成績を報告することができなかったので、将来活躍していい報告がしたいです。

アンケート実施日:2015年10月23日

ページTOPへ

No.307
今川 朋乃伽岐南工業高校レスリング部 3年
―レスリングを始めたきっかけ
中学まで柔道をしており、そこで柔道の先生から工業レスリング部に練習に行くように勧められたのがきっかけで、レスリングを始めることにしました。
―現在の目標と将来の目標
現在の目標は、大学へ行って置いてかれないように今まで以上に頑張ることで、将来の目標は、大学4年生までにインカレで優勝することです。
―目標を達成するために努力していること
練習では、自分から声を出し、積極的に取り組んでいます。卒業までに一人でも多くの人に勝てるように頑張りたいです。
―ライバルとする人
至学館の1年生、65kg級の松雪選手です。
―憧れの選手・プレイヤー
岐阜工業の先生の長沼美香先生です。
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
高校2年生のときのインターハイで横棚美紅選手に勝ち、3位という結果が残せました。
勝ち方は別ですが、インターハイの表彰台に立てた事が素直に嬉しかったです。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
高校3年生の東海大会で、2位までに入ったらインターハイに出られたのに、静岡の丸山栞菜選手に逆転され、チャンスを逃してしまったことが本当に悔しかったです。
―藤田監督はこういう人
藤田先生はすごく厳しいですが、それは私たちのために怒ってくださって、丁寧に指導してくださって、ここまで色々な事を教わって、強くしていただいたので本当に心から感謝しています。

アンケート実施日:2015年10月23日

ページTOPへ

No.306
河合 曜平岐南工業高校レスリング部 3年
―レスリングを始めたきっかけ
中学の頃、柔道をやっていて、その時の先生にレスリングを紹介されてレスリングを知り、レスリングを始めました。
―現在の目標と将来の目標
現在は引退したので、あとは後輩が良い成績を残せるように、協力していきたい。将来は体力が落ちないようにしたい。
―目標を達成するために努力していること
後輩が良い成績を残せるように練習に出て相手をしています。体力が落ちないようにするのは、練習に出たり家で走ったりしています。
―ライバルとする人
早川望夢
―憧れの選手・プレイヤー
鈴木聖二先生
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
選抜県予選団体戦で自分に勝敗がかかった時、一度負けたことのある相手に勝ち優勝したこと。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
インターハイの個人戦1回戦目ラスト30秒ほどでポイントを取られてビッグポイントの差で負けたこと。
―藤田監督はこういう人
「この人についていけば安心できる、強くなれる」というような頼りになる先生

アンケート実施日:2015年10月23日

ページTOPへ

No.305
坂井 優雅岐南工業高校レスリング部 3年
―レスリングを始めたきっかけ
中学3年生の9月に、高校の進路に悩んでいたところに、親戚の岐南工業レスリング部のOBである叔父に紹介されて、体験しにいった時に、とても魅力を感じたからです。
―現在の目標と将来の目標
現在の目標は、卒業までの間に後輩を少しでも強くすることです。将来の目標は、3年間で鍛えてきた体を衰えさせないように鍛えていくことです。
―目標を達成するために努力していること
目標を達成するために努力していることは、常に目標にしていることを意識して、それを行動に移し達成できるように努力しています。
―ライバルとする人
僕のライバルは、岐阜県立大垣日本大学高等学校で同じ3年生の桑原翔選手です。理由は3年間で1度も勝利することができなくて常に意識していたからです。
―憧れの選手・プレイヤー
憧れの選手は、1つ上の学年の安江巧選手です。理由はレスリングがとても強くて、レスリングのプレー以外でも、キャプテンとして僕たちを引っ張ってくれたからです。
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
いままでの試合で一番嬉しかったことは、高校生最後のインターハイに団体戦のメンバーとして出場し、島根県代表のチームの選手にフォールで勝利できたことです。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
試合で一番悔しかったことは、インターハイの2回戦目の秋田商業高校との試合で相手に圧倒されて、とても呆気なく敗けてしまったことです。
―藤田監督はこういう人
僕が思う藤田先生は、常に選手のことを考えてくださり、一からレスリングを丁寧に教えていただけます。また僕の場合では、僕の体重を増やすために、毎日練習後にご飯を食べるためにわざわざご飯を炊いていただきました。なので、とても選手想いの優しい先生です。

アンケート実施日:2015年10月23日

ページTOPへ

No.304
井口 太貴岐南工業高校レスリング部 3年
―レスリングを始めたきっかけ
中学時代の僕は、様々な面で弱かったので、そんな自分を変えて強い心を持った人間になりたかったので、レスリングの道に進もうと思いました。
―現在の目標と将来の目標
今の目標は、少しでも岐南の後輩が勝てるようにレスリングの技術における指導をしたいです。また、社会人として自分を誇れる人間になりたいです。
―目標を達成するために努力していること
現在の生活で当たり前のことは一人で当たり前に出来るように心がけています。
―ライバルとする人
同行の坂井優雅くんです。
―憧れの選手・プレイヤー
同行の北村匠先輩です。
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
奈良で行われた雪印メグミルク大会で絶体絶命のピンチだったのですが、力を振り絞って反り投げを決められたことです。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
県大会で自分がリードしていたのに、相手に投げられ逆転負けをしたことです。勝てる相手に負けたので余計に悔しかったです。
―藤田監督はこういう人
こんなしょうもない自分を岐南工業レスリング部に入れて下さり、この部活に入ってなかったらどうなっていたかわからないので感謝してもしきれないほど感謝している恩師です。みんなのことを第一に考えて下さる優しい先生です。

アンケート実施日:2015年10月23日

ページTOPへ

No.303
寺町 圭右岐南工業高校レスリング部 3年
―レスリングを始めたきっかけ
レスリングを始めたきっかけは、中学3年生の時に体験に来てレスリングの魅力を感じました。
―現在の目標と将来の目標
現在の目標は、自分の体力をしっかりと維持していけるようにしていきたい。
―目標を達成するために努力していること
目標を達成するためには、しっかりとトレーニングをして、体力を維持していきたいです。
―ライバルとする人
僕のライバルは、今同じ学校にいる角谷網君です。
―憧れの選手・プレイヤー
僕の憧れの選手は、テレビでよく見る吉田沙保里選手がとてもすごい選手だと思います。
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
いままでの試合で一番嬉しかったことは、フリースタイルでは負けてしまったけど、グレコローマンで河合政治に勝ったことです。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
いままでの試合で一番悔しかったことは、インターハイ予選のフリースタイルで河合政治に負けたことです。
―藤田監督はこういう人
藤田先生は、僕にとっての恩師です。わかりやすい教え方をしてくれるのでとてもいい先生です。

アンケート実施日:2015年10月23日

ページTOPへ

No.302
杉原 政和岐南工業高校レスリング部 3年
―レスリングを始めたきっかけ
中学の頃柔道をやっていて、柔道の先生にレスリングを進められ、柔道の時の先輩方もレスリングでとても活躍していたので、自分も先輩方のようになりたいと思いレスリングを始めました。
―現在の目標と将来の目標
大学に行きレスリングを続けていくので、現在はもっと筋肉と技術力を上げていきたいです。将来は西日本大会で優勝したいと思っています。そして人間性も成長していきたいと思っています。
―目標を達成するために努力していること
目標を達成するために筋力トレーニングなどをしっかりと行い、大学でも通用するように色々な技術を身につけることを努力しています。
―ライバルとする人
同じ階級の斐太高校の三木雄平選手です。県大会の決勝で何度も対戦していて、勝ったり負けたりしている選手なので、一個下の選手ですが自分はライバルだと思っています。
―憧れの選手・プレイヤー
憧れの選手は、安江巧選手です。自分と同じで高校からレスリングを始めていて、階級も同じでとてもお世話になっていて、国体では2位になるなどとてもすごい成績を残しているので、同じ階級の先輩としてとても憧れています。
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
今まで団体戦では県大会で優勝したことがあったのですが、個人戦では優勝したことがありませんでした。しかし、2年生の新人戦の時に自分の人生初めてとなる県大会を、個人戦で優勝することができたのでとても嬉しかったです。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
2年生の時の全国選抜大会で飛龍高校と対戦したときに、自分が勝てばチームも勝てるという場面で、残り30秒で逆転されてしまい負けてしまいました。自分の弱さが出てしまい勝てる試合で負けてしまったのでとても悔しかったです。
―藤田監督はこういう人
今の自分があるのは藤田監督のおかげです。レスリングを高校から始めたのに自分を県1位にしてくれました。そして精神的、人間的にもとても成長させていただきました。間違ったことをしていれば全力で自分が出来るようになるまで指導してくださいました。自分がとても感謝しなければいけない方です。

アンケート実施日:2015年10月23日

ページTOPへ

No.301
角谷 網岐南工業高校レスリング部 3年
―レスリングを始めたきっかけ
中学生の時に初めてレスリングの練習をして、その流れで岐南工業レスリング部に入部しました。
―現在の目標と将来の目標
後輩の指導に務めていきたいです。レスリング部で学んだ事を忘れずに社会人でも頑張りたいです。
―目標を達成するために努力していること
毎日ある朝練と午後練を頑張ってやり、体力・精神力などを毎日鍛えています。
―ライバルとする人
同じチームの寺町くんです。僕と寺町くんは似てるとこが多くあり、自分の中ではライバルです。寺町くんは足がとても速くてすごいなと思います。毎朝走ることがあるので寺町くんに負けないよう頑張ります。
―憧れの選手・プレイヤー
吉田沙保里選手です。なぜかと言うと世界選手権などを何連覇もしており、とてもすごいなと思います。なので憧れの選手です。
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
岐阜県民大会で準優勝したのがとても嬉しかったです。今まで最高でも3位しかなった事がなかったので嬉しかったです。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
岐阜県民大会の決勝で自分より体もデカい相手でしたが、初めて決勝まで行ったのでどうしても優勝したかったですが、あっけなく負けたのが悔しかったです。
―藤田監督はこういう人
監督はとても厳しい人ですが、時には優しく練習以外でも色々とご指導いただき、自分も高校生活で成長出来ました。人生の恩師です。

アンケート実施日:2015年10月23日

ページTOPへ

No.300
二ノ宮 寛斗岐南工業高校レスリング部 3年
―レスリングを始めたきっかけ
一度岐南工業高校レスリング部の練習に参加した時、藤田監督から日本一を目指さないかと話されたことです。
―現在の目標と将来の目標
現在の目標は、大学進学後4月に行われるJOC杯で優勝し、世界ジュニアに出場することです。将来の目標は全日本選手権で優勝することです。
―目標を達成するために努力していること
ディフェンスが上手く出来ないので、スパーリングでタックルに入られた時に1回1回集中して切ることと、技を増やすように色々な技を試すことです。
―ライバルとする人
埼玉県花咲徳栄高校の石黒峻士選手です。グレコローマンスタイルでは勝つことができましたが、フリースタイルでは一度も勝ててないからです。
―憧れの選手・プレイヤー
岐阜工業高校教員の鈴木聖二先生です。一番身近にいる全国トップクラスの自分と同じ階級の選手で、憧れであり自分が越えたい存在だからです。
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
高校2年の時のインターハイ学校対抗戦準決勝で、優勝候補の群馬県の館林高校に勝ち、3位入賞したことです。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
高校3年の時のインターハイ個人対抗戦の決勝で埼玉県の花咲徳栄高校の石黒峻士選手に2-1の1ポイント差で負けたことです。
―藤田監督はこういう人
厳しい中にも自分達が勝てるようにという思いで指導していただき、藤田先生に指導していただいてなければ、ここまでの結果は残せていないので、尊敬している恩師です。

アンケート実施日:2015年10月23日

ページTOPへ

No.299
松下 裕哉岐南工業高校レスリング部 3年
―レスリングを始めたきっかけ
岐南工業高等学校に入る際、中学校の柔道の先生にレスリングを進められ、練習をしに行ったのがきっかけで入部しました。
―現在の目標と将来の目標
今まで身につけてきた技術や技などを後輩たちに教えていきたいです。社会人としてお手本になれるようになっていきたいです。
―目標を達成するために努力していること
人に会ったら挨拶をするなど、当たり前のことをできるようにして、会社に入っても恥ずかしくない行動がとれるよう日々の行動に注意する。
―ライバルとする人
松尾洸希です。
―憧れの選手・プレイヤー
北村匠先輩です。
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
2年生のときの全グレで、一回戦目の相手が京都八幅の早山龍太郎で、6-0から投げ技で逆転勝ちしたのが嬉しかったです。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
インターハイの最後の決勝の団体戦で秋田商業と戦った時、1-0で勝っていたのに後半戦で逆転されて敗けてしまい悔しかった。
―藤田監督はこういう人
小柄で力もあまりなくて勝てなかった僕でも、1年生のときから気にかけてくださり、時には悪ふざけをして怒られることもありましたが、3年間厳しく教えてもらい強くしてくださいました。僕にとっての恩師です。

アンケート実施日:2015年10月23日

ページTOPへ

No.298
井東 由紀岐南工業高校レスリング部 常勤講師
―レスリングを始めたきっかけ
レスリング部顧問になったため
―現在の目標と将来の目標
現在:生徒を練習中にムキにさせる・怒らせること(相手をしていて)
将来:レスリングを指導出来るような教師になる
―目標を達成するために努力していること
生徒とまざって練習。
―ライバルとする人
生徒達。
―憧れの選手・プレイヤー
谷本歩実(柔道選手)
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
高校東海総体団体戦(柔道)で、創部初の優勝に貢献出来たこと。個人の努力がチームの勝利に繋がる事を強く感じた。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
アメリカナショナルトーナメント。優勝する前と後の変化について。結果が全てだと感じてしまう瞬間があったこと。
―藤田監督はこういう人
レスリングを通じた人間教育をされる監督。

アンケート実施日:2015年10月23日

ページTOPへ

No.297
梶村 史裕岐南工業高校レスリング部 実習助手
―レスリングを始めたきっかけ
両親がレスリング教室の先生と知り合いだった。
―現在の目標と将来の目標
現在:生徒と一緒に練習しお互いにレベルアップすること。
将来:一人でも多くの生徒を全国で活躍させること。
―目標を達成するために努力していること
生徒と共に練習をして、厳しく指導すること。
聞かれたこと、気付いたことを生徒に伝える。
―ライバルとする人
 
―憧れの選手・プレイヤー
松永共広:レスリングスタイルが理想的であった。
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
大学リーグ戦:1年生から試合に出していただき、結果全勝することができたこと。
大学リーグ戦:4年生の試合の時には、明治大学の順位を上げることができた。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
大学リーグ戦:いろいろな問題が重なったのですが、勝っているところで逆転負けをし、自分のチームも負けてしまったこと。
―藤田監督はこういう人
レスリングだけではなく、日常生活も一人一人生徒に気を配り、最後まで指導してくださいます。藤田先生のもとで指導を受け、精神的にも強くなることができ、今の自分があるのは先生のおかげであると思っています。進路のことも真剣に考えてくださるとてもいい先生です。

アンケート実施日:2015年10月23日

ページTOPへ

選手アンケート学校一覧

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

当サイトは個人情報保護の為、
SSL暗号化通信を採用しております。