スマートフォン版に切り替える

選手アンケート

白鷗大足利柔道部の柔道が面白くなる練習方法
No.569
矢野 后晟白鷗大学足利高等学校柔道部 3年
―柔道を始めたきっかけ
中学の部活に柔道部があったから
―現在の目標と将来の目標
日本一
―目標を達成するために努力していること
日々練習
―ライバルとする人
自分
―憧れの選手・プレイヤー
井上康生選手
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
ない
―いままでの試合で一番悔しかったこと
同じ相手に2回負けたこと
―蓬田監督はこういう人
熱く真っ直ぐな人

アンケート実施日:2016年7月21日

ページTOPへ

No.568
柳町 陽太白鷗大学足利高等学校柔道部 3年
―柔道を始めたきっかけ
小さい頃にスポーツをやれと言われて近くに道場があったのではじめた。
―現在の目標と将来の目標
警察
―目標を達成するために努力していること
朝練、練習後のトレーニング
―ライバルとする人
自分
―憧れの選手・プレイヤー
井上康生選手
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
水田杯で初めて団体戦に出させてもらった事
―いままでの試合で一番悔しかったこと
同じ相手に残り1秒で負けた事
―蓬田監督はこういう人
熱心な人

アンケート実施日:2016年7月21日

ページTOPへ

No.567
長島 立弥白鷗大学足利高等学校柔道部 3年
―柔道を始めたきっかけ
親に道場につれてかれて
―現在の目標と将来の目標
日本一
―目標を達成するために努力していること
毎日のストレッチ
―ライバルとする人
同じ階級の選手
―憧れの選手・プレイヤー
羽賀龍之介選手
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
インターハイ予選団体で勝てたこと
―いままでの試合で一番悔しかったこと
インターハイで全試合役に立てなかったこと
―蓬田監督はこういう人
熱血、情熱的な人

アンケート実施日:2016年7月21日

ページTOPへ

No.566
強矢 章友白鷗大学足利高等学校柔道部 3年
―柔道を始めたきっかけ
兄の影響
―現在の目標と将来の目標
警察官になること 文武両道
―目標を達成するために努力していること
文武両道
―ライバルとする人
―憧れの選手・プレイヤー
蓬田正郎先生
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
関東大会で3位になれたこと
大きい大会で入賞できて嬉しかった。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
県予選で初戦で負けた事
―蓬田監督はこういう人
とても熱く、意地と根性と執念を持ったガッツある先生

アンケート実施日:2016年7月21日

ページTOPへ

No.565
小宮 太一白鷗大学足利高等学校柔道部 3年
―柔道を始めたきっかけ
姉がやっていたから
―現在の目標と将来の目標
柔道整復師
―目標を達成するために努力していること
日々勉強している
―ライバルとする人
自分
―憧れの選手・プレイヤー
井上康生選手
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
1年生の時の新人戦で2度負けている相手に勝ったこと
―いままでの試合で一番悔しかったこと
全国高校選手権で何もできずに負けたこと
―蓬田監督はこういう人
指導熱心で選手思いの人

アンケート実施日:2016年7月21日

ページTOPへ

No.564
菊池 優充白鷗大学足利高等学校柔道部 3年
―柔道を始めたきっかけ
ゲームに釣られて
―現在の目標と将来の目標
全国大会ベスト4
―目標を達成するために努力していること
組み手と足技強化
―ライバルとする人
自分
―憧れの選手・プレイヤー
棟田康幸選手
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
1年の時の選手権予選の個人の3位決定戦
―いままでの試合で一番悔しかったこと
選手権の団体戦で負けてばかりでチームに迷惑かけた
―蓬田監督はこういう人
意地と根性と執念の塊

アンケート実施日:2016年7月21日

ページTOPへ

No.563
釜石 康太白鷗大学足利高等学校柔道部 3年
―柔道を始めたきっかけ
骨折をして太ったから
―現在の目標と将来の目標
日本一
―目標を達成するために努力していること
常に考えながら柔道をしている
―ライバルとする人
 
―憧れの選手・プレイヤー
 
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
関東大会で3位になれたこと。
チーム力が出た試合だと思った。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
2年生の時のインターハイ団体戦の神戸国際戦で一本をとれなかったこと。
―蓬田監督はこういう人
熱心でガッツがあり、とても熱い人。

アンケート実施日:2016年7月21日

ページTOPへ

No.562
阿久津 正輝白鷗大学足利高等学校柔道部 3年
―柔道を始めたきっかけ
いとこの親にすすめられたから
―現在の目標と将来の目標
1日1日を大切に生きる
―目標を達成するために努力していること
1日1日を楽しむ
―ライバルとする人
自分
―憧れの選手・プレイヤー
井上康生選手
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
関東ジュニアに出れたこと
―いままでの試合で一番悔しかったこと
1年生大会で1回戦で負けたこと
―蓬田監督はこういう人
指導熱心な人

アンケート実施日:2016年7月21日

ページTOPへ

No.561
阿久津 和輝白鷗大学足利高等学校柔道部 3年
―柔道を始めたきっかけ
いとこの親にすすめられたから
―現在の目標と将来の目標
消防士
―目標を達成するために努力していること
勉強している
―ライバルとする人
自分
―憧れの選手・プレイヤー
井上康生選手
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
インハイ予選で負けていた相手に勝ったこと
―いままでの試合で一番悔しかったこと
けがで試合が十分にできなかったこと
―蓬田監督はこういう人
指導熱心な人

アンケート実施日:2016年7月21日

ページTOPへ

No.560
吉田 功二白鷗大学足利高等学校柔道部 2年
―柔道を始めたきっかけ
お父さんがドライブに行くぞと言ってついてったら道場で、友達がたまたまいたので始めました。
―現在の目標と将来の目標
全国個人の部で入賞することです。
―目標を達成するために努力していること
筋トレと食事をすこし気にしています。
―ライバルとする人
特に気にしていない
―憧れの選手・プレイヤー
上川選手!
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
小学校の時5回連続で負けている相手に初めて勝ったこと(県大会)
―いままでの試合で一番悔しかったこと
中学2年生の時の関東大会で色々な先生方に期待されていたのに、初戦で負けたことです。
―蓬田監督はこういう人
とにかく柔道のことを一番に考えていて、とても熱心な人だと思っています。

アンケート実施日:2016年7月21日

ページTOPへ

No.559
村山 雄士郎白鷗大学足利高等学校柔道部 2年
―柔道を始めたきっかけ
親の紹介ではじめました
―現在の目標と将来の目標
インターハイに出る
―目標を達成するために努力していること
練習を考えながらやること
―ライバルとする人
自分自身
―憧れの選手・プレイヤー
石井慧選手
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
 
―いままでの試合で一番悔しかったこと
中学校3年の最後の試合でラスト20秒で逆転負けしたときです。
―蓬田監督はこういう人
なにごとも本気で、熱心で指導してくれる先生です。

アンケート実施日:2016年7月21日

ページTOPへ

No.558
長島 斥弥白鷗大学足利高等学校柔道部 2年
―柔道を始めたきっかけ
父が柔道をしており、兄が始めたから
―現在の目標と将来の目標
インターハイ個人、団体、優勝、目の前の大会に集中する
柔道整復師
―目標を達成するために努力していること
勉強、私生活、体作り、柔道
―ライバルとする人
自分自身
―憧れの選手・プレイヤー
大野将平選手
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
ありません。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
全国中学校柔道大会2回戦目、阿部拓馬選手、優勝目指していたし左の苦手意識を持ったままやって負けて、自分が悪かったから。
―蓬田監督はこういう人
柔道に対してものすごい熱い先生。

アンケート実施日:2016年7月21日

ページTOPへ

No.557
長谷川 稔伸白鷗大学足利高等学校柔道部 2年
―柔道を始めたきっかけ
親の影響
―現在の目標と将来の目標
全国出場
―目標を達成するために努力していること
考えて練習すること、体のケアをしっかりやる
―ライバルとする人
特になし
―憧れの選手・プレイヤー
海老沼匡選手
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
中学の県大会
なかなか勝つことができずに、やっと勝つことができたから
―いままでの試合で一番悔しかったこと
高校の関東大会
やっと出してもらえた団体戦で力を出しきれなかったこと
―蓬田監督はこういう人
非常に指導に熱がこもっている先生

アンケート実施日:2016年7月21日

ページTOPへ

No.556
須永 悠太白鷗大学足利高等学校柔道部 2年
―柔道を始めたきっかけ
お兄ちゃんがやっていたので
―現在の目標と将来の目標
インハイでの上位入賞
―目標を達成するために努力していること
日々の練習です。
―ライバルとする人
自分自身
―憧れの選手・プレイヤー
全日本の永瀬選手です。
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
高校の関東大会です。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
団体予選の決勝です。
―蓬田監督はこういう人
本当に熱く、熱心な先生です。

アンケート実施日:2016年7月21日

ページTOPへ

No.555
小林 慶大白鷗大学足利高等学校柔道部 2年
―柔道を始めたきっかけ
テレビでオリンピックがやっていてかっこいいなって思ったから。
―現在の目標と将来の目標
目標は全国大会で優勝すること。
将来は警察官になること
―目標を達成するために努力していること
日々の練習、一生懸命やり、自主トレもしている
―ライバルとする人
自分自身
―憧れの選手・プレイヤー
井上康生選手
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
 
―いままでの試合で一番悔しかったこと
全国中学の団体、自分がとってたら勝ってたから
―蓬田監督はこういう人
熱い、すごく生徒に熱心で、信頼できる先生

アンケート実施日:2016年7月21日

ページTOPへ

No.554
黒田 凌佑白鷗大学足利高等学校柔道部 2年
―柔道を始めたきっかけ
お父さんが柔道をやっていたから
―現在の目標と将来の目標
刑務官
―目標を達成するために努力していること
勉強
―ライバルとする人
同じ階級の人
―憧れの選手・プレイヤー
井上康生選手
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
柔道を始めて最初に試合で一本を取れたこと
―いままでの試合で一番悔しかったこと
ケガで十分に力を出せなかったこと
―蓬田監督はこういう人
指導熱心で選手思いな人

アンケート実施日:2016年7月21日

ページTOPへ

No.553
岩瀬 裕希白鷗大学足利高等学校柔道部 2年
―柔道を始めたきっかけ
祖父にすすめられたからです。
―現在の目標と将来の目標
全国大会出場、将来は警察官です
―目標を達成するために努力していること
体幹トレーニングと組み手の研究をしています。
―ライバルとする人
自分です。
―憧れの選手・プレイヤー
羽賀龍之介選手です
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
柔道をはじめてから初めて、県大会で優勝できたことです。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
県大会で國學院の人に負けてしまったことです。
―蓬田監督はこういう人
とても情熱的で元気な監督です。

アンケート実施日:2016年7月21日

ページTOPへ

No.552
今井 大翔白鷗大学足利高等学校柔道部 2年
―柔道を始めたきっかけ
テレビを見ていて楽しそうだったからです。
―現在の目標と将来の目標
インターハイ出場
―目標を達成するために努力していること
自主練習
―ライバルとする人
自分です
―憧れの選手・プレイヤー
阿部選手
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
中学校の新人戦の個人で優勝したこと。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
勝っていて逆転負けです。
―蓬田監督はこういう人
熱い人

アンケート実施日:2016年7月21日

ページTOPへ

No.551
石川 翔平白鷗大学足利高等学校柔道部 2年
―柔道を始めたきっかけ
お父さんが柔道をやっていたから
―現在の目標と将来の目標
現在…県大会優勝
将来…全国大会入賞
―目標を達成するために努力していること
自主練習をすること
―ライバルとする人
同じ階級の選手
―憧れの選手・プレイヤー
石川裕紀選手
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
嬉しかったことはないです
―いままでの試合で一番悔しかったこと
1年生の時、国体予選で同じ技で2回も投げられたこと
―蓬田監督はこういう人
指導熱心な人

アンケート実施日:2016年7月21日

ページTOPへ

No.550
浅沼 亮太白鷗大学足利高等学校柔道部 2年
―柔道を始めたきっかけ
知り合いの誘い
―現在の目標と将来の目標
強くなってインターハイ上位を目指すこと
―目標を達成するために努力していること
日々の練習を考えてやる
―ライバルとする人
同じ階級の選手
―憧れの選手・プレイヤー
リネール選手
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
選手権予選で2人抜きしてピンチを切り抜けられたこと
―いままでの試合で一番悔しかったこと
選手権本大会団体戦で自分が引き分ければ勝てた所を負けてしまったこと
―蓬田監督はこういう人
何事にも熱く生徒想いな人

アンケート実施日:2016年7月21日

ページTOPへ

No.549
渡邊 琴音白鷗大学足利高等学校柔道部 1年
―柔道を始めたきっかけ
小学校の友達にすすめられて
―現在の目標と将来の目標
新人戦団体優勝
インターハイで成績を残す
―目標を達成するために努力していること
毎日の練習をムダにしないように一生懸命に取り組むこと
―ライバルとする人
 
―憧れの選手・プレイヤー
渡辺 愛実先輩
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
GSで疲れきっている中で一本をとれたこと
―いままでの試合で一番悔しかったこと
総体の二回戦目で優勝した人と対戦して僅差で負けた事たこと
―蓬田監督はこういう人
厳しくも優しい情熱ある先生

アンケート実施日:2016年7月21日

ページTOPへ

No.548
大場 栞白鷗大学足利高等学校柔道部 1年
―柔道を始めたきっかけ
兄が友人に誘われて、一緒に見学をして、自分もやってみたいと思い始めました。
―現在の目標と将来の目標
・現在の目標は、苦手な相手を無くすことです。
・将来の目標は、オリンピックに出場して、金メダルを持って両親に感謝することです。
―目標を達成するために努力していること
日々の練習が辛くても、弱音を吐かずに、自分の柔道に集中して、色んな技術を磨くことです。
―ライバルとする人
ライバルは自分です。いつもいざとなったときに自分の気持ちに負けてしまうから、自分の今のライバルは自分です。
―憧れの選手・プレイヤー
憧れの選手は谷本歩実選手です。
理由は相手の力と自分の力を合わせた高い技術を持っているからです。
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
中学3年の全国大会の時、自分の調子が良くなかったのですが、2回戦目の福島代表の遠藤選手(1m80㎝)を内股できれいに投げれたのが嬉しかったです。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
中学2年の時の総合体育大会で当時、国分寺中だった大賀選手にまかれて有効を取られて、抑え込みで一本負けしたことです。
―蓬田監督はこういう人
時には優しく、時には厳しく接して下さったり、一人一人の生徒のいい所、悪い所などとても細かい面まで見ていてとても尊敬する監督です。

アンケート実施日:2016年7月21日

ページTOPへ

No.547
浅野 虹白鷗大学足利高等学校柔道部 1年
―柔道を始めたきっかけ
おばあちゃんのお友達に誘われたから。
―現在の目標と将来の目標
インターハイ出場&大きな大会で入賞すること。
―目標を達成するために努力していること
筋トレをしている。
―ライバルとする人
 
―憧れの選手・プレイヤー
松本かおり選手
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
関東大会で東京の1位を有効で倒したことです。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
夏の総体の時に指導1で負けたのが悔しかったです。
―蓬田監督はこういう人
時に厳しく、時に優しい監督です。

アンケート実施日:2016年7月21日

ページTOPへ

No.546
河村 祥克白鷗大学足利高等学校柔道部 1年
―柔道を始めたきっかけ
家族の影響
―現在の目標と将来の目標
全国大会で入賞すること
―目標を達成するために努力していること
朝練
―ライバルとする人
自分
―憧れの選手・プレイヤー
羽賀龍之介選手
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
関東大会の一回戦で逆転勝ちしたこと
―いままでの試合で一番悔しかったこと
県大会の決勝で負けたこと
―蓬田監督はこういう人
熱血的な先生

アンケート実施日:2016年7月21日

ページTOPへ

No.545
川上 駿太白鷗大学足利高等学校柔道部 1年
―柔道を始めたきっかけ
父がやっていたから
―現在の目標と将来の目標
現:一年生大会で入賞
将:インターハイ出場
―目標を達成するために努力していること
試合を想定しながら練習をする
―ライバルとする人
特にいません
―憧れの選手・プレイヤー
高藤選手
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
3年生の春季の団体で國學院に勝てたこと
―いままでの試合で一番悔しかったこと
中学校の最後の総体で生井選手に何もできずに負けてしまったこと
―蓬田監督はこういう人
寝技のプロ、教え方がすごく上手

アンケート実施日:2016年7月21日

ページTOPへ

No.544
長谷川 明伸白鷗大学足利高等学校柔道部 1年
―柔道を始めたきっかけ
親の影響
―現在の目標と将来の目標
インターハイ優勝
―目標を達成するために努力していること
自主練
―ライバルとする人
同じ階級の選手
―憧れの選手・プレイヤー
井上康生選手
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
県大会で優勝して全国出場を決めたこと
―いままでの試合で一番悔しかったこと
全国大会で負けたこと
―蓬田監督はこういう人
とても情熱のある先生

アンケート実施日:2016年7月21日

ページTOPへ

No.543
金井 亮哉白鷗大学足利高等学校柔道部 1年
―柔道を始めたきっかけ
従兄弟がやっていて自分も金メダルが欲しいと思ったからです。
―現在の目標と将来の目標
インターハイに出て良い成績を収める事と、将来は柔道整復師になることが目標です。
―目標を達成するために努力していること
日頃の練習をしっかりして、自主練をしっかりしています。
―ライバルとする人
中学の総体の決勝で負けた、國學院の高橋選手です。
―憧れの選手・プレイヤー
野村忠宏選手です。
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
中学2年生の時の県総体の団体戦の準決勝で岩舟中とやった時に、自分は先鋒で3年生とやった時にラスト5秒で背負いで技有りを取って、関東大会を決めた事です。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
中学3年生の県総体の決勝で、陽北の高橋選手とやってゴールデンスコアでポイントを取ろうと焦ってしまい、返されてしまい負けてしまってとても悔しかったです。
―蓬田監督はこういう人
チームをインターハイや選手権大会に導いた監督で、大会でも上位に導いて、とても尊敬する監督です。
選手1人1人にしっかりと技を教えて貰えてとてもありがたいです。これからも教わりたいです。

アンケート実施日:2016年7月21日

ページTOPへ

No.542
齋五澤 航介白鷗大学足利高等学校柔道部 1年
―柔道を始めたきっかけ
お父さんが柔道をやっていたから
―現在の目標と将来の目標
現在…日本一
将来…世界一
―目標を達成するために努力していること
毎日自主トレーニングをする
―ライバルとする人
同じ階級の選手全員
―憧れの選手・プレイヤー
羽賀 龍之介選手
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
全日本カデで津嘉山選手を内股で投げたこと
―いままでの試合で一番悔しかったこと
全中で負けたこと
―蓬田監督はこういう人
選手思いで常に上を目指している

アンケート実施日:2016年7月21日

ページTOPへ

No.541
坂田 竜白鷗大学足利高等学校柔道部 1年
―柔道を始めたきっかけ
見ていて楽しそうと思い、始めました。
―現在の目標と将来の目標
全国大会優勝です。
―目標を達成するために努力していること
1日1日を大切にしています。
―ライバルとする人
自分自身です。
―憧れの選手・プレイヤー
鈴木桂治選手です。
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
小学校の時の栃木県大火で優勝したことが嬉しかったです。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
中学校の時の春季、総体の団体の決勝で負けたことです。
―蓬田監督はこういう人
とても尊敬する人です。(教え方や技など)

アンケート実施日:2016年7月21日

ページTOPへ

選手アンケート学校一覧

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

当サイトは個人情報保護の為、
SSL暗号化通信を採用しております。