スマートフォン版に切り替える

the 指導者

福岡大学付属大濠中学高等学校 バスケットボール部 片峯 聡太監督
福岡大学付属大濠中学高等学校
バスケットボール部
片峯 聡太監督
―監督にとってバスケットボールとは
私にとってのバスケットは、私自身のエネルギーの源であると思っています。
バスケットというスポーツに私は心身ともに育てられ、そして今はバスケットというスポーツを通じて人間を育てる立場になりました。今後も、バスケットボールに対して愛情と情熱を注ぎ続けていきます。
―監督の指導者としての信念
私の指導における信念は、「人間を育てる」ということです。バスケットを教えるだけでなく、この競技を通じて人間力を向上させています。
―これまで選手育成・チーム作りにおいて、独自に工夫されてきたこと
「バスケットだけではなく競技を通じて人間力を向上させる」この2年間は挨拶とチーム内の規律を正すことに力を入れてきました。
プレイの面ではDefenseを徹底的にやってきました。現在はフィジカル面での成長もあり、さらに強力なDefenseからの速攻に力を入れています。
―選手を指導する上で常に目指していること
真剣な表情で選手を指導する片峯監督日本代表選手となれるような選手・人間を育てることです。チームとしては、勉学と部活動を両立することが出来る学生アスリートを育てることを目指しています。

発売:2012年
福岡大学付属大濠中学高等学校バスケットボール部 片峯聡太監督に
バスケットボールに対しての熱い思いを語っていただきました!
片峯聡太監督のDVDはこちらでご覧いただけます。 バスケットボール指導の最新モデル!
~若き指導者『片峯聡太』~

発売:2014年
試合で活きるファンダメンタル!
~シュート・ドリブル・リバウンド~

ページTOPへ

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

当サイトは個人情報保護の為、
SSL暗号化通信を採用しております。