スマートフォン版に切り替える

スポーツにおけるテーピングについて各部位の巻き方から貼り方をDVDで紹介しています。
ケガの予防にも効果を発揮する最新のテーピング術を身につけてください。

小泉 圭介(こいずみ けいすけ)

小泉 圭介

東京スポーツ・レクリエーション専門学校専任教員
インストラクターの経験を積んだ後、理学療法士の免許を取得。運動指導とリハビリテーションの指導経験を基にした独自の理論は、日本のアスレティックリハビリテーションに大きな影響を与えている。北島康介選手をはじめとした水泳日本代表チームなど数多くのアスリートをサポートするかたわら、理学療法士・アスレティックトレーナー教育にも携わり、後進の指導に尽力している。

<資格>
理学療法士、日本体育協会公認アスレティックトレーナー、日本障がい者スポーツ協会公認スポーツトレーナー

<指導歴>
2006年~2012年国立スポーツ科学センター リハビリテーション室
2012年ロンドンオリンピック・2016年リオデジャネイロパラリンピック水泳日本代表トレーナー
日本水泳連盟医事委員、日本身体障がい者水泳連盟専任トレーナー

あっという間に習得できる ~小泉圭介&後関慎司の最新テーピング術~

後関 慎司(ごせき しんじ)

後関 慎司

東京スポーツ・レクリエーション専門学校副学校長
FC東京トップチーム、横浜Fマリノスユースのアスレティックトレーナーとして活躍。その後2012年ロンドンオリンピックではサッカー日本代表のチームトレーナーとして帯同。また、サッカー以外にもフットサル、新体操のナショナルチームをサポートするなど、様々な競技のトレーナー経験を活かした指導に定評があり、学生アスリートからトップアスリートまで幅広い選手、チームから絶大な信頼を得ている。

<資格>
鍼師・灸師
日本体育協会公認アスレティックトレーナー(JASA-AT)

<指導歴>
FC東京、横浜Fマリノスユース、サッカーU15~17日本代表、2012年ロンドンオリンピックサッカー日本代表
フットサル日本代表、新体操ユニバーシアード日本代表

あっという間に習得できる ~小泉圭介&後関慎司の最新テーピング術~

原田 一志 (はらだ かずし)

指導:原田 一志

東京都出身。日本大学文理学部体育学校卒業。
富士アスレティック&ビジネス専門学校アスレティックトレーナー学科学科長兼専任講師。
各種競技スポーツチームアスレティックトレーナー、学校法人日本医科大学日本獣医畜産大学、日本医学技術専門学校の講師などを兼任。日本体力医学会、日本臨床スポーツ医学会、日本スポーツ方法学会、NATA、NSCA、ACSM 等の会員。ACAF公認コンディショニング&アスレティックトレーナー。

≪著書≫
「知っておきたいスポーツテーピング」(ベースボールマガジン社)

ザ・テーピング for the all player

ページTOPへ

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

当サイトは個人情報保護の為、
SSL暗号化通信を採用しております。