スマートフォン版に切り替える

選手アンケート

No.085
川﨑 なな文化学園大学杉並高等学校ソフトテニス部 3年
―この競技を始めたきっかけ
近所のクラブチームが楽しそうだったので加入した
―現在の目標と将来の目標
ソフトテニスを通じ人間力を高めていく
―目標を達成するために努力していること
 
―ライバルとする人
 
―憧れの選手・プレイヤー
小林 美咲 選手
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
インターハイ団体予選。
マッチポイントを取られながらも逆転勝ちできたこと
―いままでの試合で一番悔しかったこと
インターハイで負けたこと
―監督はこういう人
全てが日本一!

アンケート実施日:2014年8月26日

ページTOPへ

No.084
小林 成美文化学園大学杉並高等学校ソフトテニス部 3年
―この競技を始めたきっかけ
家族がやっていたから
―現在の目標と将来の目標
日本一
―目標を達成するために努力していること
朝練
―ライバルとする人
文大の部員全員
―憧れの選手・プレイヤー
武元 望美 選手
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
日本一をとって、みんなで喜び合ったこと
―いままでの試合で一番悔しかったこと
インターハイ団体、もっとこうすれば良かったという後悔
―監督はこういう人
神様!

アンケート実施日:2014年8月26日

ページTOPへ

No.083
島田 優文化学園大学杉並高等学校ソフトテニス部 3年
―この競技を始めたきっかけ
兄がやっていたから
―現在の目標と将来の目標
国体。栄養関係(スポーツ選手のサポート)
―目標を達成するために努力していること
練習
―ライバルとする人
ソフトテニスをやっている人(全員)
―憧れの選手・プレイヤー
保坂 ゆり葉 選手(青山学院)
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
 
―いままでの試合で一番悔しかったこと
 
―監督はこういう人
日本一に人生をかけている人

アンケート実施日:2014年8月26日

ページTOPへ

No.082
長島 朋香文化学園大学杉並高等学校ソフトテニス部 3年
―この競技を始めたきっかけ
兄の同級生の親がジュニアのコーチでお願いしてテニスを始めた。
―現在の目標と将来の目標
国体で優勝
―目標を達成するために努力していること
インターハイで自分に足らなかったことを無くす
―ライバルとする人
文大杉並の部員全員!!!
―憧れの選手・プレイヤー
半谷先輩、佐々木先輩
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
インターハイ予選団体での逆転勝ち。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
インターハイ団体
最後の大会で負けたから
―監督はこういう人
文大の全て。日本一の監督

アンケート実施日:2014年8月26日

ページTOPへ

No.081
中村 真緒文化学園大学杉並高等学校ソフトテニス部 3年
―この競技を始めたきっかけ
中学1年生のソフトテニス部への仮入部
―現在の目標と将来の目標
3年間で培った度胸と忍耐力を活かしていく
―目標を達成するために努力していること
野口先生と武元さんの話をよく聞く
―ライバルとする人
沼田 彩花 選手
―憧れの選手・プレイヤー
冨田 真愛 選手
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
関東大会。
16決めで豊南高校にあたり、ゲームカウント2-3からファイナルにし、競ったけど勝てた。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
千葉インターハイ。
2回戦負けしたこと
―監督はこういう人
周りを見ていて、常に日本一になるためには、っていうことを考えてくれている人。

アンケート実施日:2014年8月26日

ページTOPへ

No.080
邊 美鈴文化学園大学杉並高等学校ソフトテニス部 3年
―この競技を始めたきっかけ
姉がやっていて、地元のクラブに試しに行ってみたのがきっかけ
―現在の目標と将来の目標
心の大っきな人になる
―目標を達成するために努力していること
野口先生と武元さんの話をよく聞く!
―ライバルとする人
原島 佑季!!!
―憧れの選手・プレイヤー
冨田 真愛 選手
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
インターハイ予選の個人戦。
ずっとペアと懸けてきた試合だったから力を出し切れて結果が出たことが嬉しかった。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
千葉インターハイ。
日本一を、狙ってやってきたけど叶わなかったから
―監督はこういう人
最高の監督!

アンケート実施日:2014年8月26日

ページTOPへ

No.079
上田 理央文化学園大学杉並高等学校ソフトテニス部 1年
―この競技を始めたきっかけ
友達と母が勧めてくれて、見学しに行ったらすごく楽しかったからです。
―現在の目標と将来の目標
現在の目標は日本一です。
将来の目標は心が技術を超えるようなプレイヤーになること。
―目標を達成するために努力していること
日々の練習を全力でやることと、私生活を自分に厳しくすることです。
―ライバルとする人
文大杉並の部員全員です。
―憧れの選手・プレイヤー
山下 ひかる 選手(YONEX)、山瀬 侑希 選手(YONEX)、佐々木 聖花 選手(早稲田大学)
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
インターハイ予選の団体戦で文大杉並が1つになって戦えたこと。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
千葉インターハイの団体戦で自分に負けたこと
―監督はこういう人
部員1人1人を見てくれていて、技術面以外でも人間性的な部分もしっかり教えてくれる、信頼できる監督。

アンケート実施日:2014年8月26日

ページTOPへ

No.078
高橋 真由文化学園大学杉並高等学校ソフトテニス部 1年
―この競技を始めたきっかけ
姉がやっていたから
―現在の目標と将来の目標
インターハイ優勝
―目標を達成するために努力していること
毎日テニスノートを書く
―ライバルとする人
上田 理央 選手
―憧れの選手・プレイヤー
佐々木 聖花 選手(早稲田大学)
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
中学の関東大会の全中決めで昭和学院とやって1、2年で昭和学院に負けていたのでリベンジを果たすことができ、全中を決めたこと。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
県大会、関東大会であと一歩で優勝というところで負けてしまったこと
―監督はこういう人
テニスのことだけでなく、人としてのことも教えてくれる

アンケート実施日:2014年8月26日

ページTOPへ

No.077
宮下 真緒文化学園大学杉並高等学校ソフトテニス部 1年
―この競技を始めたきっかけ
母に勧められて
―現在の目標と将来の目標
team文大日本一(三冠) TOPアスリート
―目標を達成するために努力していること
夜の素振りと毎日の朝練・練習で日本一をイメージしている
―ライバルとする人
自分自身
―憧れの選手・プレイヤー
横山選手と小林先輩
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
インターハイ予選
優勝したこと
―いままでの試合で一番悔しかったこと
全中でベスト8で終わったこと
―監督はこういう人
時に厳しく、時に優しくてとても素晴らしいお方です!

アンケート実施日:2014年8月26日

ページTOPへ

No.076
吉原 花海文化学園大学杉並高等学校ソフトテニス部 1年
―この競技を始めたきっかけ
友達に誘われて見学に行ったら楽しそうだったから
―現在の目標と将来の目標
現在の目標は自信をもって選んでもらえるレギュラーになることで、将来は三冠をとること
―目標を達成するために努力していること
朝練をしたり、トレーニングをしています。
―ライバルとする人
文大杉並の部員全員
―憧れの選手・プレイヤー
平久保 選手(早稲田大学)
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
中学の全国大会で団体戦で優勝したこと。
日本一になれて嬉しかった。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
中学の全国大会の個人戦で決勝で大貫・久我に負けたこと。
1度も負けたことはなかったけど全国の決勝で負けて日本一を逃して悔しかった。
―監督はこういう人
部活以外ではすごく面白い方だけど部活になると気持ちが切り替わって細かいところまで見てくださって技術面以外にもメンタル的な部分も教えてくださいます。

アンケート実施日:2014年8月26日

ページTOPへ

選手アンケート学校一覧