スマートフォン版に切り替える

選手アンケート

No.124
浅井 嶺芳東奥義塾高等学校剣道部 3年
―剣道を始めたきっかけ
小学校の時に、友達に誘われたから。
―現在の目標と将来の目標
日本一になること。
―目標を達成するために努力していること
剣道でも私生活でも自分に厳しく取り組んでいます。
―ライバルとする人
自分自身。
―憧れの選手・プレイヤー
木亀 杏 選手
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
守谷高校に今まで四連敗していて、全国選抜大会で勝てたこと。
チームみんなが一つになって戦えて嬉しかったです。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
全国選抜大会の決勝で、自分が絶対に取らなければいけない状況で取られてしまい、チームを負けさせてしまったこと。大将までまわらずに、勝負が決まってしまい、悔しかったです。
―監督はこういう人
私たちに全てをかけて下さり、他の学校の監督に負けない熱意のある先生です。
私たちの父親以上に一番に考えて下さる、“日本一”の先生です。

アンケート実施日:2015年6月13日

ページTOPへ

No.123
岩間 瑞東奥義塾高等学校剣道部 3年
―剣道を始めたきっかけ
親に勧められたから。
―現在の目標と将来の目標
日本一になること。
―目標を達成するために努力していること
自分自身で研究心を持って、常に心を磨く思いで取り組んでいる。
―ライバルとする人
自分自身。
―憧れの選手・プレイヤー
岡﨑 千尋 選手
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
全国選抜で今まで四戦四敗をしていた守谷高校に大きな舞台で勝てたこと。
今まで勝てなかった相手に勝てたのはチームが一つになれたからなので嬉しかった。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
全国選抜の決勝の舞台で中村学園女子高校に自分が時間ぎりぎりの所で取られてしまい、チーム全体でも負けてしまったこと。
―監督はこういう人
厳しい中でも自分達一人一人のことを一番に考えて下さっていて、何の遠征でも先生が車を運転して下さっていて他の学校にはいない、とても尊敬をする先生。

アンケート実施日:2015年6月13日

ページTOPへ

No.122
岡田 麻耶東奥義塾高等学校剣道部 3年
―剣道を始めたきっかけ
姉が剣道をやっていたから。
―現在の目標と将来の目標
日本一になること。
―目標を達成するために努力していること
日々の練習を全力でやっていること。
―ライバルとする人
己。
―憧れの選手・プレイヤー
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
全国選抜の大きな舞台で、チームの一本を繋いで、決勝に勝ち進んだこと。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
全国選抜の決勝戦で、中村学園に負けて日本一になれなかったこと。
―監督はこういう人
伊藤先生は、優しく、時に厳しく、自分達のことを一番に考えて下さっていて、どんな遠くの遠征であっても、運転して下さり、全てをかけてやって下さっている先生。

アンケート実施日:2015年6月13日

ページTOPへ

No.121
鹿野 友紀東奥義塾高等学校剣道部 3年
―剣道を始めたきっかけ
お姉ちゃんがやっている姿を見て、格好良いと思ったから。
―現在の目標と将来の目標
日本一になること。
―目標を達成するために努力していること
剣道はもちろん、何をするにしても日本一の心を持って取り組むこと。
―ライバルとする人
己。
―憧れの選手・プレイヤー
板垣 佑果 選手
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
全国選抜で、今まで一度も勝つことの出来なかった守谷高校に仲間のおかげもあって勝てたこと。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
全国選抜の決勝の中村学園との試合で、一本も取れず、あと一歩というところで日本一に届かなかったこと。
―監督はこういう人
常に自分達一人一人のことを考えて下さり、自分達の今のことだけではなく、将来のためになることまで熱心に教えて下さる、信頼できる素晴らしい先生です。

アンケート実施日:2015年6月13日

ページTOPへ

No.120
浅野 茉莉亜東奥義塾高等学校剣道部 2年
―剣道を始めたきっかけ
父が剣道をしていたため。
―現在の目標と将来の目標
日本一になること。
―目標を達成するために努力していること
日々の練習の中で、自分の打ちなどを確認し、試合を想定して取り組んでいること。
―ライバルとする人
己。
―憧れの選手・プレイヤー
高橋 杏奈 選手
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
全国選抜大会で守谷高校と対戦し、今まで一度も勝ててなかったチームに全国の舞台で勝てたこと。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
全国選抜大会の決勝戦で、中村女子学園の鈴木選手に残りわずかな時間で、引き面を取られてしまい、日本一まであと一歩届かなかったこと。
―監督はこういう人
どんな時でも、自分達のことを考えて下さり、生徒一人一人をよく見ていて下さり、理解した上での厳しさの中に優しさがある素晴らしい先生です。

アンケート実施日:2015年6月13日

ページTOPへ

No.119
木村 歩美東奥義塾高等学校剣道部 2年
―剣道を始めたきっかけ
父と兄が剣道をしていたため。
―現在の目標と将来の目標
日本一になること。
―目標を達成するために努力していること
日々の練習に、工夫を大切に全力で取り組み、“日本一になるために”という思いを常に持って取り組むこと。
―ライバルとする人
己。
―憧れの選手・プレイヤー
岩間 瑞 選手(東奥義塾高校)
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
全国選抜大会で、今まで勝てなかった守谷高校に勝てたこと。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
全国選抜大会の決勝戦で日本一までもうあと一歩という所で負けて、日本一になれなかったこと。
―監督はこういう人
自分達のことを一番考えて下さり、他の学校の監督の先生ならやらないことまでして下さり、厳しさの中に優しさのある尊敬する先生です。

アンケート実施日:2015年6月13日

ページTOPへ

No.118
小松 加奈東奥義塾高等学校剣道部 2年
―剣道を始めたきっかけ
兄の影響。
―現在の目標と将来の目標
日本一!!
―目標を達成するために努力していること
日本一の剣道と日本一の心を練習で鍛えている。
―ライバルとする人
己。
―憧れの選手・プレイヤー
小松 瑞基 選手(兄)
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
チーム全員で勝てた試合は全て嬉しい。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
全国選抜の決勝戦で勝てず、日本一まであと一歩のところで勝てなかったこと。
―監督はこういう人
自分達のことを一番に考えてくれている先生で、尊敬出来る先生。

アンケート実施日:2015年6月13日

ページTOPへ

No.117
髙橋 沙也加東奥義塾高等学校剣道部 2年
―剣道を始めたきっかけ
父と兄が剣道をしていたため。
―現在の目標と将来の目標
日本一になること。
―目標を達成するために努力していること
毎日の練習を工夫して全力で取り組み、技のレパートリーを増やすこと。
―ライバルとする人
己。
―憧れの選手・プレイヤー
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
全国選抜剣道大会の決勝トーナメント一回戦で守谷高校と対戦し、今まで一度も勝つことが出来なかった高校に勝てたこと。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
全国選抜剣道大会の決勝戦で、あともう一歩の所で日本一になることが出来なかったこと。
―監督はこういう人
自分達のことを一番に考えて下さり、遠征に出かける時に長時間にわたってでも、運転して下さり、他の学校にはいない先生。

アンケート実施日:2015年6月13日

ページTOPへ

選手アンケート学校一覧