スマートフォン版に切り替える

選手アンケート

No.150
金田 泰輝神戸村野工業高等学校バドミントン部 3年
―バドミントンを始めたきっかけ
父がバトミントンをしていたから。
―現在の目標と将来の目標
インターハイ優勝。
―目標を達成するために努力していること
毎朝、近くの山をランニング。
―ライバルとする人
全員。
―憧れの選手・プレイヤー
西本 拳太 選手(中央大学)
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
全国私学大会
新チームとして初めての団体戦の試合で、気持ちを全面的に出して勝てたこと。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
1年生の近畿大会
マッチポイントを取っていたのにジャッジミスをして逆転負けしてしまった。
―監督はこういう人
どんなことにも全力で決して手を抜かないで、自分たちのお手本となる先生。

アンケート実施日:2015年6月23日

ページTOPへ

No.149
唐津 駿神戸村野工業高等学校バドミントン部 3年
―バドミントンを始めたきっかけ
友達に誘われて、楽しかったから。
―現在の目標と将来の目標
インターハイ優勝。
―目標を達成するために努力していること
練習以外の時も大切にすること。
―ライバルとする人
全員。
―憧れの選手・プレイヤー
日本代表選手
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
2年生の時のインターハイの団体戦の8決めで3年生が勝ってくれて、次の日に繋げられたこと。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
負けた試合は全部悔しい。
―監督はこういう人
自分たちのことを考えてくれて、尊敬出来る先生。

アンケート実施日:2015年6月23日

ページTOPへ

No.148
武本 颯神戸村野工業高等学校バドミントン部 3年
―バドミントンを始めたきっかけ
親に勧められて。
―現在の目標と将来の目標
インターハイ優勝。
インカレ出場。
―目標を達成するために努力していること
ランニング。
―ライバルとする人
渡辺選手(富岡高校)
三橋選手(富岡高校)
―憧れの選手・プレイヤー
平田 典靖 選手(トナミ運輸)
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
2年生の時の全国私学大会
気持ちを前面に出してプレー出来たから。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
2年生の全国選抜大会
自分達の力を出し切れずに負けたから。
―監督はこういう人
男気があって、生徒思いな先生。

アンケート実施日:2015年6月23日

ページTOPへ

No.147
中野 俊亮神戸村野工業高等学校バドミントン部 3年
―バドミントンを始めたきっかけ
中学の時の体験入部で楽しいと思ったことがきっかけです。
―現在の目標と将来の目標
現在の目標はインターハイで優勝することです。
将来の目標はこれから見つけます。
―目標を達成するために努力していること
チームの雰囲気作りです。
―ライバルとする人
村野工業バドミントン部の皆です。
―憧れの選手・プレイヤー
リン・ダン 選手
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
神戸地区新人戦大会のシングルスの個人戦の時に、練習でしてきたことを出せたことが嬉しかったです。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
兵庫県新人戦大会のシングルスの個人戦の時に、準備不足で自分の力を出せなかったことが悔しかったです。
―監督はこういう人
駄目なことは駄目と本気で言ってくれる信頼の出来る人です。

アンケート実施日:2015年6月23日

ページTOPへ

No.146
堀田 一輝神戸村野工業高等学校バドミントン部 3年
―バドミントンを始めたきっかけ
親がバドミントンをしていたので始めた。
―現在の目標と将来の目標
インターハイで優勝すること。
―目標を達成するために努力していること
ランニング。
―ライバルとする人
自分が負けた人、全員。
―憧れの選手・プレイヤー
坂井 一将 選手(日本ユニシス)
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
全国私学大会
自分たちの代で初めての大会で、良い結果を残せたこと。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
全国選抜大会
勝てる相手に負けてしまった。
―監督はこういう人
自分たちのことを一番に考えてくれて、人間性がすごく良くて、目標でもある人。

アンケート実施日:2015年6月23日

ページTOPへ

No.145
江口 満広神戸村野工業高等学校バドミントン部 2年
―バドミントンを始めたきっかけ
最初、遊びでやっていて楽しかったから。
―現在の目標と将来の目標
インターハイ優勝。
全国で勝つ選手になること。
―目標を達成するために努力していること
素振り。
―ライバルとする人
自分自身。
―憧れの選手・プレイヤー
井上 拓斗 選手(日本ユニシス)
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
まだありません。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
中学の県総体で力を出せずに負けたこと。
―監督はこういう人
一番にバドミントンのことを考えていて、練習中は厳しく、練習外は優しくて、面白い人です。

アンケート実施日:2015年6月23日

ページTOPへ

No.144
最勝寺 元樹神戸村野工業高等学校バドミントン部 2年
―バドミントンを始めたきっかけ
父と妹がしていて、自分も強くなりたかったから。
―現在の目標と将来の目標
現在…県大会に出場。
将来…神戸市交通局に入局
―目標を達成するために努力していること
家でのトレーニングや、ランニング
―ライバルとする人
後藤選手(灘高校)
―憧れの選手・プレイヤー
渡辺 勇大 選手(富岡高校)
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
宝塚の大会でダブルスで優勝したこと。
大会で初めて優勝して嬉しかったです。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
神戸地区大会で負けたこと。
県大会に出場出来なくて悔しかったです。
―監督はこういう人
友金先生と細川先生はとても厳しいですが、試合で勝つ為に指導をしていただいています。私生活やバドミントン以外でも指導していただき、外に出た時にとても役立ちます。そんな先生方2人を尊敬しています。

アンケート実施日:2015年6月23日

ページTOPへ

No.143
戸内 佑亮神戸村野工業高等学校バドミントン部 2年
―バドミントンを始めたきっかけ
知人からの誘い。
―現在の目標と将来の目標
現在の目標は、インターハイ優勝
将来は3種目上位入賞
―目標を達成するために努力していること
小さな日本一をたくさん出来るようにしている
―ライバルとする人
全員。
―憧れの選手・プレイヤー
渡辺 勇大 選手(富岡高校)
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
全国私学大会
自分よりも格上の相手に勝ってベスト4に初めて入賞したこと。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
インターハイ予選
準決勝で負けて個人戦に出られなかった時が一番悔しかった。
―監督はこういう人
選手思いで将来に必要な人間としてのあり方を教えてもらい、心技体を大切にしていると思います。

アンケート実施日:2015年6月23日

ページTOPへ

No.142
山道 敬太神戸村野工業高等学校バドミントン部 2年
―バドミントンを始めたきっかけ
先輩に誘われたから。
―現在の目標と将来の目標
日本一になること。
―目標を達成するために努力していること
練習を大切にする。(声出しは一番になる)
―ライバルとする人
全員。
―憧れの選手・プレイヤー
小川 桂汰 選手(埼玉栄高校)
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
初めて大会で優勝したこと。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
夏のインターハイ予選に出られなかったこと。
―監督はこういう人
選手の気持ちを分かっていて、とてもいい人です。

アンケート実施日:2015年6月23日

ページTOPへ

No.141
門脇 日向太神戸村野工業高等学校バドミントン部 1年
―バドミントンを始めたきっかけ
姉がしていたから。
―現在の目標と将来の目標
インハイ三冠。
―目標を達成するために努力していること
ランニング、体幹。
―ライバルとする人
友金 利玖斗 選手(神戸村野高校)
―憧れの選手・プレイヤー
桃田 賢斗 選手(NTT)
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
全小団体ベスト8。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
中学の中国大会の3位決定戦で負けたこと。
―監督はこういう人
広い考えを持っていて自分にはない見方をしていたりする素晴らしくて格好良い先生。

アンケート実施日:2015年6月23日

ページTOPへ

No.140
河野 匠真神戸村野工業高等学校バドミントン部 1年
―バドミントンを始めたきっかけ
父がやっていたから。
―現在の目標と将来の目標
インターハイ優勝。
―目標を達成するために努力していること
ウェイトトレーニングで追いこんで、筋肉をつけようと努力している。
―ライバルとする人
友金 利玖斗 選手(神戸村野工業高校)
―憧れの選手・プレイヤー
リーチョンウェイ 選手
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
今まで勝てなかった相手に初めて勝ったこと。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
県大会の近畿大会がかかった試合で途中諦めて負けたこと。
―監督はこういう人
凄く厳しくて何事にも全力で素晴らしい人。

アンケート実施日:2015年6月23日

ページTOPへ

No.139
橘田 拓弥神戸村野工業高等学校バドミントン部 1年
―バドミントンを始めたきっかけ
近くにジュニアがあったから。
―現在の目標と将来の目標
インターハイで優勝する。
―目標を達成するために努力していること
残って練習をしている。
―ライバルとする人
試合であたる人。
―憧れの選手・プレイヤー
リン・ダン 選手
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
勝った試合は全て嬉しい。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
負けた試合は全て悔しい。
―監督はこういう人
優しくて厳しい何事にも一生懸命で凄い人。

アンケート実施日:2015年6月23日

ページTOPへ

No.138
友金 利玖斗神戸村野工業高等学校バドミントン部 1年
―バドミントンを始めたきっかけ
両親がバドミントンをやっていたからです。
―現在の目標と将来の目標
現在の目標はインターハイベスト8で、将来はオリンピック優勝です
―目標を達成するために努力していること
毎日走っています。
―ライバルとする人
小本 大佑 選手
―憧れの選手・プレイヤー
リーチョンウェイ 選手
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
小5の時の全小でベスト4に入ったことです。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
中3の全中で試合中に怪我をして自分のプレーが出来なかったことです。
―監督はこういう人
選手のことをすごく考えてくれて、バドミントンを凄く研究していて熱心な先生だと思います。

アンケート実施日:2015年6月23日

ページTOPへ

No.137
藤原 一樹神戸村野工業高等学校バドミントン部 1年
―バドミントンを始めたきっかけ
楽しそうだったから。
―現在の目標と将来の目標
1つでも多くの試合に勝つこと。高校3年生の大会で今まで1番良い結果を出すこと。
―目標を達成するために努力していること
1日1日の練習を頑張っている。
―ライバルとする人
全員。
―憧れの選手・プレイヤー
渡辺 勇大 選手(富岡高校)
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
東播大会
今までで1番良いプレーが出来て、内容の濃い試合だったから。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
 
―監督はこういう人
とても尊敬出来る人。

アンケート実施日:2015年6月23日

ページTOPへ

No.136
松村 直哉神戸村野工業高等学校バドミントン部 1年
―バドミントンを始めたきっかけ
お父さんがしていたから。
―現在の目標と将来の目標
インターハイ優勝。
―目標を達成するために努力していること
一生懸命練習している。
―ライバルとする人
同校の同学年全員。
―憧れの選手・プレイヤー
リン・ダン 選手
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
中学3年生の夏の京都府大会でシングルスで初めて3位になったこと。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
小学6年生の全小の近畿予選で本気で全国を狙っていたので負けて悔しかった
―監督はこういう人
バドミントンの技術も人間性についても教えて下さる人。

アンケート実施日:2015年6月23日

ページTOPへ

No.135
宮良 剣槙神戸村野工業高等学校バドミントン部 1年
―バドミントンを始めたきっかけ
バドミントンに凄く憧れていたからです。
―現在の目標と将来の目標
団体メンバーに入ることです。
―目標を達成するために努力していること
フットワークを丁寧にして、フットワークを素早くしていることです。
後、技術的練習の時に意識して色々なことを工夫していることです。
―ライバルとする人
全員。
―憧れの選手・プレイヤー
リン・ダン 選手
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
神戸地区の大会で、相手が神戸高専の人とでした。
その時に、皆に応援されてとてもプレッシャーもあったけど、でもとても嬉しかったです。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
神戸地区の大会で神戸高専の人とやりました。ファイナルまでいって最後、自分のミスで負けてとても悔しかったです。
―監督はこういう人
練習の時は怖いけど、優しいし、とても面白い人です。

アンケート実施日:2015年6月23日

ページTOPへ

選手アンケート学校一覧