スマートフォン版に切り替える

選手アンケート

ハンドボールの実践練習法 ~佼成学園女子高校ハンドボール部 上達への取り組み~
No.272
阿部 美幸佼成学園女子高等学校ハンドボール部 1年
―ハンドボールを始めたきっかけ
友達に誘われたことです。
―現在の目標と将来の目標
全国優勝と全国で活躍する選手になることです。
―目標を達成するために努力していること
毎日の練習を頑張っています。
―ライバルとする人
自分自身です。
―憧れの選手・プレイヤー
佼成の先輩方です。
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
初めて出た試合で点数を決めたことです。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
全国大会で負けてしまって3位だったこと。
―監督はこういう人
優しいけど、とても厳しくて部員のことを1番に考えて下さる人です。

アンケート実施日:2015年9月16日

ページTOPへ

No.271
井上 七海佼成学園女子高等学校ハンドボール部 1年
―ハンドボールを始めたきっかけ
母と兄がやっていました。
―現在の目標と将来の目標
日本一
―目標を達成するために努力していること
メンタルを強くし、筋力を高め、良い身体づくりをしながら、日々の練習を一生懸命取り組んでいる。
―ライバルとする人
仲間
―憧れの選手・プレイヤー
斗米菜月 選手(東京女子体育大学)
初見実椰子 選手(佼成学園女子高校)
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
インターハイ予選の白梅戦で負け続けていた相手に最後まで皆で戦い勝ったこと。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
インターハイの準決勝で四天王寺に延長戦まで行き、負けてしまったこと。
終わってから、もっと外から声をかけたりすれば良かったと後悔したこと。
―監督はこういう人
チームを1番に考えていただき、自分の出来ないことを出来るまで見て下さり、上手くいったプレーは認めてくれ、またそれ以上のプレーを教えて下さる。私の尊敬する人。

アンケート実施日:2015年9月16日

ページTOPへ

No.270
小川 夏奈佼成学園女子高等学校ハンドボール部 1年
―ハンドボールを始めたきっかけ
母がやっていて、私もやってみたいと思ったから。
―現在の目標と将来の目標
現在の目標は新人戦で優勝で、将来の目標は先輩のようになること。
―目標を達成するために努力していること
毎日練習している。
―ライバルとする人
自分
―憧れの選手・プレイヤー
大沢 選手
鈴木 選手
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
キーパーになって初めて止めたシュート。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
中学3年生の時の夏の大会。
―監督はこういう人
プレーだけではなく、生活面でも指導していただいて、尊敬出来る人。

アンケート実施日:2015年9月16日

ページTOPへ

No.269
金川 依央佼成学園女子高等学校ハンドボール部 1年
―ハンドボールを始めたきっかけ
小学校の時、友達に誘われたことです。
―現在の目標と将来の目標
試合に出て活躍出来る選手になること。
日本一
―目標を達成するために努力していること
練習中意識してしっかりすること。
―ライバルとする人
自分
―憧れの選手・プレイヤー
佼成の先輩方。
後藤千渡世 選手(北國銀行)
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
私は試合に出ていないが、インターハイ予選の白梅戦
練習から試合を意識して練習していて、それが試合に活かされ勝てたから。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
中学校のJOC予選で1点差で負けたこと。
これを勝てば全国大会に出場出来たのに、最後の全国大会のチャンスで負けてしまったから。
―監督はこういう人
私たちのことを常に見て下さっていて、プレーの面だけではなく、人間的な部分も指導して下さる。

アンケート実施日:2015年9月16日

ページTOPへ

No.268
紅林 詩乃佼成学園女子高等学校ハンドボール部 1年
―ハンドボールを始めたきっかけ
中学校の先生に勧められたから。
―現在の目標と将来の目標
日本一をとる。
ハンドボールを広める。
―目標を達成するために努力していること
他人と比べず、自分に負けないようにしている。
―ライバルとする人
ポストプレイヤー
―憧れの選手・プレイヤー
先輩
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
市大会、山内との試合で、ノータイムフリースローになり、決めた時。
初めてだったので、凄く嬉しかった。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
春の県大会、大和との試合で、ラスト1秒で同点ゴールを自分で決めたものの、延長戦で退場してしまい、PTCで負けた時
―監督はこういう人
生活面もプレー面も指導されるが、将来、役に立つようなことを指導して下さる方。
大事なことを気づかせて下さる。

アンケート実施日:2015年9月16日

ページTOPへ

No.267
金城 ありさ佼成学園女子高等学校ハンドボール部 1年
―ハンドボールを始めたきっかけ
姉が入っていたからです。
―現在の目標と将来の目標
・全国優勝
・日本代表に選ばれ、オリンピックに出ること。
―目標を達成するために努力していること
・考えてプレーすることと、OFではシュートに絡むこと。
・チャレンジし、雰囲気に呑まれない。
―ライバルとする人
自分です!
―憧れの選手・プレイヤー
藤井紫緒 選手(元ハンドボールプレイヤー)
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
勝てなかった白梅を倒して、インターハイの切符を手に入れたこと。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
インターハイの準決勝で、勝ったと思い、気を抜いたところで、同点ゴールで延長戦でペースが掴めず負けたこと。
―監督はこういう人
1つ1つのプレーに対して、丁寧に教えてくれ、駄目なことは駄目としっかり叱ってくれ、とても尊敬出来る人。

アンケート実施日:2015年9月16日

ページTOPへ

No.266
小坂 聖佼成学園女子高等学校ハンドボール部 1年
―ハンドボールを始めたきっかけ
姉がやっていたのを見てやってみたいと思い、中学校から始めました。
―現在の目標と将来の目標
高校で日本一になること。
全国で戦い、勝ち進める選手になることです。
―目標を達成するために努力していること
日々の練習で自分のやるべきことを徹底してやること。
出来ないことをそのままにせず、出来るようにすることです。
―ライバルとする人
同じ学年である1年生で、その中でも憧れでもある人もいるが、ライバルもいます。
同じポジションをやっている人、チームメイトです。
―憧れの選手・プレイヤー
先輩達は凄く、憧れの先輩がたくさんいます。
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
私学大会で、自分の武器である足の速さを活かし、速攻で点数をとり、チームに役立てたことです。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
私学大会の時のディフェンスで裏を切られないようにするのに、切られたこと。
声をかけることが出来なかったことです。
―監督はこういう人
監督は、上手くなるように1つ1つ丁寧に教えて下さることで、コーチは1つ1つに細かく教えて下さることです。

アンケート実施日:2015年9月16日

ページTOPへ

No.265
下屋 亜矢佳佼成学園女子高等学校ハンドボール部 1年
―ハンドボールを始めたきっかけ
小学校の時、友達に誘われて始めました。
―現在の目標と将来の目標
現在の目標は、チームの戦力になって日本一になることです。
―目標を達成するために努力していること
メンタルを強くして、どんな時でもしっかりとシュートを打てる強い体幹づくり。
―ライバルとする人
自分と仲間です。
―憧れの選手・プレイヤー
佼成学園女子の先輩方。
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
白梅と戦って、インターハイ出場が決まった時。
チーム1つに皆で喜べたこと。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
インターハイ準決勝で四天王寺と戦って延長で負けてしまい、あと少しで決勝というところで悔しかった。
―監督はこういう人
監督・コーチは、私たちのことをしっかりと考えて行動して下さる、何事にも要領の良い凄い人。

アンケート実施日:2015年9月16日

ページTOPへ

No.264
須田 希世子佼成学園女子高等学校ハンドボール部 1年
―ハンドボールを始めたきっかけ
姉の勧めと、友達の誘いです。
―現在の目標と将来の目標
日本一
―目標を達成するために努力していること
練習の雰囲気が悪くなった時こそ、声をかけること。
指導していただいたことをすぐにやり、悪いところを無くすこと。
―ライバルとする人
自分です。
―憧れの選手・プレイヤー
斗米菜月 選手(東京女子体育大学)
三橋未歩 選手(佼成学園女子高校)
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
インターハイ予選で白梅学園に勝ち、インターハイの切符をとれたこと。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
インターハイ準決勝戦で、四天王寺に敗れたこと。
実力では五分五分だったが、最後は気持ちだと思った。
―監督はこういう人
私たちが日本一になるために一生懸命にご指導していただいて、ハンドと人間性を変えてくれる尊敬出来る監督とコーチです。

アンケート実施日:2015年9月16日

ページTOPへ

No.263
新田 亜果音佼成学園女子高等学校ハンドボール部 1年
―ハンドボールを始めたきっかけ
小学校の時、子供会でドッジボールを始め、冬季ハンドボールをしたのがきっかけです。
―現在の目標と将来の目標
新人戦優勝することで、将来はインターハイ優勝です。
―目標を達成するために努力していること
上手くなるように一生懸命練習しています。
―ライバルとする人
同じ1年生でポジションも同じの小川選手です。
―憧れの選手・プレイヤー
3年生の同じポジションである鈴木選手と大沢選手です。
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
中学2年生の時全国大会で春夏連覇したことです。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
中学3年生の時、夏の大会で1点差で負けたことです。
―監督はこういう人
私たちのために練習内容を考えて下さったり、技術面だけではなく、生活面などの人間として細かく教えていただいたりして、尊敬の出来る先生です。

アンケート実施日:2015年9月16日

ページTOPへ

No.262
濱田 真央佼成学園女子高等学校ハンドボール部 1年
―ハンドボールを始めたきっかけ
中学の時、先輩に誘ってもらった。
―現在の目標と将来の目標
メンバーに入り、試合に出ること。
―目標を達成するために努力していること
積極的に練習しアピールする。
―ライバルとする人
自分。
―憧れの選手・プレイヤー
斗米菜月 選手(東京女子体育大学)
初見実椰子 選手(佼成学園女子高校)
河原畑祐子 選手(筑波大学)
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
インターハイ予選、先輩方の努力が実り宿敵白梅学園を倒し、インターハイ出場を決めたこと。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
インターハイの準決勝、四天王寺にラスト1秒で同点ゴールされ、延長の末負けてしまったこと。
―監督はこういう人
厳しいが、時には優しく良いところは良いと、悪いところはココが悪いと具体的に指導してくれ、私たちを一番に考えてくれる。

アンケート実施日:2015年9月16日

ページTOPへ

No.261
稲木 彩乃佼成学園女子高等学校ハンドボール部 2年
―ハンドボールを始めたきっかけ
中学校の部活体験。
―現在の目標と将来の目標
日本一になること。
―目標を達成するために努力していること
日々の練習で指導していただいていることを意識すること。
―ライバルとする人
一緒にプレーしている仲間。自分
―憧れの選手・プレイヤー
斗米菜月 選手(東京女子体育大学)
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
インハイ予選決勝で白梅に勝った時。
2連敗していたので、今度こそはという気持ちが強かったから。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
中学校の時に、怪我をして引退試合に出られなかった時。
インハイの準決の延長戦で四天王寺に負けた時。
―監督はこういう人
ハンドボール以外でも指導して下さり、尊敬出来る人。

アンケート実施日:2015年9月16日

ページTOPへ

No.260
植松 莉子佼成学園女子高等学校ハンドボール部 2年
―ハンドボールを始めたきっかけ
友達に勧められたこと。
―現在の目標と将来の目標
新チームで日本一になること。
―目標を達成するために努力していること
毎日の練習で手を抜かず、チームの為に働くこと。
―ライバルとする人
自分
―憧れの選手・プレイヤー
上町史織 選手(ヨーヴィクHK・ノルウェー3部)
内海菜保 選手(早稲田大学)
三橋未歩 選手(佼成学園女子高校)
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
春中の試合で優勝候補だったチームに勝てたこと。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
インターハイの準決で、あと少しで勝てたのに2点差で負けてしまったこと。
―監督はこういう人
選手1人1人のことを分かっていて、プレーの面でも生活面でも将来、社会に出ても失敗しないように指導して下さる。

アンケート実施日:2015年9月16日

ページTOPへ

No.259
大関 恵海佼成学園女子高等学校ハンドボール部 2年
―ハンドボールを始めたきっかけ
中学の時に部活で友人に誘われて。
―現在の目標と将来の目標
現在の目標は日本一。
将来の目標は日本。
―目標を達成するために努力していること
自分の気持ちに甘さが出ないように。
何事も全力で。
―ライバルとする人
吉田 選手
―憧れの選手・プレイヤー
河原畑祐子 選手(筑波大学)
斗米菜月 選手(東京女子体育大学)
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
怪我から復帰して初めての公式試合で出させていただいたこと。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
インターハイ準決勝で四天王寺に延長で負けてしまったこと。
―監督はこういう人
自分達の目標のために精一杯ご指導して下さっている。
そして自分達の内面もなおして下さる。

アンケート実施日:2015年9月16日

ページTOPへ

No.258
平川 愛佼成学園女子高等学校ハンドボール部 2年
―ハンドボールを始めたきっかけ
小学校の担任がハンドボールをしていて、誘われたことです。
―現在の目標と将来の目標
日本一になること。
―目標を達成するために努力していること
仲間に本音で本気でぶつかっています。
―ライバルとする人
自分
―憧れの選手・プレイヤー
三橋未歩 選手(佼成学園女子高校)
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
都大会で1度も勝ったことの無い白梅にインターハイ予選で勝ち、インターハイ出場出来たこと時です。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
インターハイで四天王寺と延長戦で負け、1点の重みを知った時です。
―監督はこういう人
私はチームの監督、コーチをとても尊敬しています。選手1人1人に本気になり、とても選手のことを考えてくれています。

アンケート実施日:2015年9月16日

ページTOPへ

No.257
不動 千夏佼成学園女子高等学校ハンドボール部 2年
―ハンドボールを始めたきっかけ
友人の誘いです。
―現在の目標と将来の目標
現在の目標は日本一になることです。
―目標を達成するために努力していること
毎日の練習です。
―ライバルとする人
自分です。
―憧れの選手・プレイヤー
富永穂香 選手(早稲田大学)
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
インターハイ予選 決勝で白梅学園に勝ったこと。
全員で掴み取れた結果でとても嬉しかった。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
インターハイの準決勝で四天王寺高等学校に負けてしまったことです。
延長になった時、全員で「よし、いくぞ」となれなかったこと。
―監督はこういう人
監督は自分を本気になって指導してくれて、佼成に入ってこのような指導を受けられて良かったと思えるような尊敬出来る方です。
コーチは自分の1番弱い所を分かっていて、そこを逞しくなるように指導して下さる尊敬出来る方です。

アンケート実施日:2015年9月16日

ページTOPへ

No.256
古川 萌生佼成学園女子高等学校ハンドボール部 2年
―ハンドボールを始めたきっかけ
中学生の時の勧誘。
―現在の目標と将来の目標
インターハイ優勝
―目標を達成するために努力していること
日々練習、心構え。
―ライバルとする人
自分!
―憧れの選手・プレイヤー
先輩方。
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
初めての試合で初得点した時。
関東予選。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
新人戦で怪我をした時。
―監督はこういう人
尊敬出来る、凄いなと思う人。
ハンドボールが大好きで知り尽くしている人。

アンケート実施日:2015年9月16日

ページTOPへ

No.255
山田 美穂佼成学園女子高等学校ハンドボール部 2年
―ハンドボールを始めたきっかけ
友人の誘い。
―現在の目標と将来の目標
日本一のコートに立っている選手になる。
―目標を達成するために努力していること
日々の練習を内容の濃いものにしていくようにする。
―ライバルとする人
自分自身
―憧れの選手・プレイヤー
藤井紫緒 選手(元ハンドボールプレイヤー)
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
今年のインターハイ予選で白梅学園に勝ったこと。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
今年のインターハイ準決勝で四天王寺高校に僅差で負けたこと。
―監督はこういう人
ハンドボールを知り尽くしている尊敬出来る方。

アンケート実施日:2015年9月16日

ページTOPへ

No.254
山本 李虹佼成学園女子高等学校ハンドボール部 2年
―ハンドボールを始めたきっかけ
父親がハンドボールをしていたため。
―現在の目標と将来の目標
現在:怪我から早く復帰すること。
将来:全国大会で優勝すること。
―目標を達成するために努力していること
リハビリをコツコツやること。
―ライバルとする人
佼成の1、2年生。
自分自身
―憧れの選手・プレイヤー
横嶋かおる 選手(北國銀行)
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
インターハイ予選の決勝で、ずっと勝てずにいた白梅学園に勝ち、インターハイへ出場出来たこと。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
夏の関東大会で山梨北中にラスト2秒くらいで決められ敗退したこと。
全国大会に行けず、キャプテンとして何も出来なかった事が悔しかった。
―監督はこういう人
私たちのことを1番考えて下さり、厳しく、時には優しく社会に出ても恥じないよう部活以外のことでも指導して下さる尊敬する先生方。

アンケート実施日:2015年9月16日

ページTOPへ

No.253
吉田 瑞萌佼成学園女子高等学校ハンドボール部 2年
―ハンドボールを始めたきっかけ
小学校の頃、友人に誘われたから。
―現在の目標と将来の目標
インターハイ優勝すること。高校女子ハンドボール界でトップレベルの選手になって応援してもらえる人になる。
―目標を達成するために努力していること
毎日、悔いの残らないように練習に取り組むこと。
―ライバルとする人
自分です。
―憧れの選手・プレイヤー
河原畑祐子 選手(筑波大学)
渡部真綾 選手(小松市立高校)
斗米菜月 選手(東京女子体育大学)
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
インターハイ予選決勝・白梅戦でメンタル面も含めて、今までやっていきたことを出して、インターハイ出場権を得たこと。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
インターハイ準決勝・四天王寺戦で前半負けていたのを巻き返したりと、良いところも出たが、勝負所でのミスで最後まで粘れず3年生に良い思いをしてもらえなかったこと。
―監督はこういう人
1人1人のことをよく見て下さっていて、自分だけでは気づかなかったことなどを的確に指導して下さる先生方です。

アンケート実施日:2015年9月16日

ページTOPへ

No.252
渡邊 陽向佼成学園女子高等学校ハンドボール部 2年
―ハンドボールを始めたきっかけ
友達に誘われたこと。
―現在の目標と将来の目標
心・技・体を全国トップレベルにすること。
優勝すること。
―目標を達成するために努力していること
毎日後悔の無いように練習する。
―ライバルとする人
自分です。
―憧れの選手・プレイヤー
綿引 選手(東京女子体育大学)
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
インターハイ予選・決勝。私はコートに立っていた訳ではなかったけれど、チームとしてまずインターハイに出場が出来、通過点ではあったが嬉しかった。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
インターハイ準決勝。今まで目標としていたステージにあと1点足りず、目標達成が出来なかったから。
―監督はこういう人
私の成長のために常に全力で指導して下さる方。

アンケート実施日:2015年9月16日

ページTOPへ

No.251
五十嵐 麗奈佼成学園女子高等学校ハンドボール部 3年
―ハンドボールを始めたきっかけ
中学校の部活見学で格好良くて楽しそうだったから。
―現在の目標と将来の目標
国体優勝
将来は大学でチームに貢献できる選手になること。
―目標を達成するために努力していること
今、自分が出来ることをやり続ける。
―ライバルとする人
 
―憧れの選手・プレイヤー
近藤万春 選手(大阪体育大学)
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
インターハイ予選決勝の白梅戦。
今までずっと勝てずに悔しい思いできていたけれど、最後の最後で逆転勝ち出来たこと。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
インターハイ準決勝の四天王寺戦。
後半の最後で1点入れられ同点。延長戦で2点差で負けてしまってあと1歩で日本一を逃してしまい3位だったこと。
―監督はこういう人
チーム1人1人のことをしっかりと見て下さっていて、熱心で全力にプレーのこと、自分の人間性を成長させて下さり、自分にとってとても尊敬する先生方です。

アンケート実施日:2015年9月16日

ページTOPへ

No.250
大沢 アビ 直美佼成学園女子高等学校ハンドボール部 3年
―ハンドボールを始めたきっかけ
親に勧められて。
―現在の目標と将来の目標
国体で優勝すること。
―目標を達成するために努力していること
日々の練習。
―ライバルとする人
鈴木 選手
―憧れの選手・プレイヤー
U-18の韓国のキーパー
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
インターハイ予選で白梅に勝ったこと。
今まで負けていたからやっと勝てて嬉しかった。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
インターハイで四天王寺に負けたこと。
あと1点足りなくて負けてしまったから悔しかった。
―監督はこういう人
人間として尊敬出来る先生方です。

アンケート実施日:2015年9月16日

ページTOPへ

No.249
篠田 胡桃佼成学園女子高等学校ハンドボール部 3年
―ハンドボールを始めたきっかけ
小学校の時に友達に誘われたから。
―現在の目標と将来の目標
日本一
―目標を達成するために努力していること
皆のサポートをする。
―ライバルとする人
 
―憧れの選手・プレイヤー
 
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
インターハイ予選で白梅に勝ったこと。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
インターハイ準決勝で四天王寺に延長で負けたこと。
―監督はこういう人
とても尊敬する先生方です。

アンケート実施日:2015年9月16日

ページTOPへ

No.248
鈴木 梨美佼成学園女子高等学校ハンドボール部 3年
―ハンドボールを始めたきっかけ
中学校の先生の誘い。
―現在の目標と将来の目標
国体で日本一になる。
―目標を達成するために努力していること
甘い自分に負けない。
―ライバルとする人
大沢アビ直美 選手(佼成学園女子高校)
―憧れの選手・プレイヤー
馬場あつ子 選手
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
インターハイ予選で白梅学園に勝った。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
インターハイでの四天王寺戦でラスト1秒で点を入れられてしまった。
―監督はこういう人
ハンドボールのことなら何でも知っていて、時には厳しく時には楽しくと、素晴らしい方。人間的にも尊敬しています。

アンケート実施日:2015年9月16日

ページTOPへ

No.247
奈良 萌々子佼成学園女子高等学校ハンドボール部 3年
―ハンドボールを始めたきっかけ
兄がやっていたため。
―現在の目標と将来の目標
現在は国民体育大会で優勝すること。
将来はグランドスタッフになること。
―目標を達成するために努力していること
日々の練習。
―ライバルとする人
西渕ひかり 選手(佼成学園女子高校)
―憧れの選手・プレイヤー
斗米菜月 選手(東京女子体育大学)
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
インターハイ予選決勝で今まで一度も勝てていなかった白梅学園に勝ち、インターハイに行けたこと。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
インターハイで四天王寺高校にラスト1秒で点を入れられ、延長戦になり負けたこと。
日本一を目指していたから悔しかった。
―監督はこういう人
いつも1人1人を見て下さって、尊敬する先生方です。

アンケート実施日:2015年9月16日

ページTOPへ

No.246
西渕 ひかり佼成学園女子高等学校ハンドボール部 3年
―ハンドボールを始めたきっかけ
中学校の部活体験。
―現在の目標と将来の目標
出来るだけ早く復帰すること。
―目標を達成するために努力していること
リハビリ、トレーニング。
―ライバルとする人
奈良 選手
―憧れの選手・プレイヤー
斗米菜月 選手(東京女子体育大学)
富永 選手
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
インターハイ予選
白梅高校に勝つことが出来、やっていて良かったと思いました。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
インターハイ四天王寺高校
何もすることが出来なくて悔しかったです。
―監督はこういう人
いつも様々な所で気をつかっていただき、私にとってとても尊敬している先生方です。

アンケート実施日:2015年9月16日

ページTOPへ

No.245
初見 実椰子佼成学園女子高等学校ハンドボール部 3年
―ハンドボールを始めたきっかけ
中学時代、ハンドボール部が強いというのを聞いて興味が湧いた。
―現在の目標と将来の目標
現在は国体日本一。
将来はオリンピックに出たり、活躍すること。
―目標を達成するために努力していること
当たり前に自分自身のことをやり、更に周りにも気をつかうこと。
―ライバルとする人
自分
―憧れの選手・プレイヤー
斗米菜月 選手(東京女子体育大学)
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
インターハイ予選で白梅学園に勝ったこと。
3試合中、2試合も負け続けていたライバルに最後に周りの方の力もお借りして優勝することが出来て、たくさんの人が喜んでくれて嬉しかった。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
インターハイで四天王寺に負けたこと。
あと1点、あと1秒の差で負けたことが凄く悔しかった。
―監督はこういう人
何でも見ていて何でも知っているし、色々な所で模範になっている。
多くの人から尊敬されるような方。

アンケート実施日:2015年9月16日

ページTOPへ

No.244
三橋 未歩佼成学園女子高等学校ハンドボール部 3年
―ハンドボールを始めたきっかけ
姉がやっていたからです。
―現在の目標と将来の目標
将来の夢の実現。なりたい自分になる。
―目標を達成するために努力していること
観察力をもっと今の内から身に着けようと心がけています。
―ライバルとする人
自分
―憧れの選手・プレイヤー
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
インターハイ予選決勝
今まで1度も勝てなかった白梅に勝てたことです。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
インターハイ準決勝
四天王寺との試合、1秒の重みを知った悔しい試合でした。
―監督はこういう人
1人1人をしっかり見て下さり、とても尊敬している先生方です。

アンケート実施日:2015年9月16日

ページTOPへ

選手アンケート学校一覧