スマートフォン版に切り替える

選手アンケート

短距離指導の最新モデル ~東大阪大学敬愛高校陸上競技部~
No.425
上谷 詩織東大阪大学敬愛高等学校陸上競技部 1年
―陸上競技を始めたきっかけ
小学3年生の時に周りの友達がほとんど入ったから。
―現在の目標と将来の目標
来年のインターハイに出場し、敬愛に貢献すること。
―目標を達成するために努力していること
毎日の練習としっかり食べてよく寝ること。
―ライバルとする人
同じ種目の人全員。
―憧れの選手・プレイヤー
滝川先輩、郡先輩、石塚先輩
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
中学3年生の引退試合で初めて大阪の8に入ったことです。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
全中を決める最後の大会でbestながらも決めれなかったこと。
―柿内監督はこういう人
こだわりが強い!!

アンケート実施日:2015年11月6日

ページTOPへ

No.424
川田 朱夏東大阪大学敬愛高等学校陸上競技部 1年
―陸上競技を始めたきっかけ
小さいころから走るのが好きだったから。
―現在の目標と将来の目標
全国で通用する選手。
―目標を達成するために努力していること
一つ一つの練習を大切に。
―ライバルとする人
自分
―憧れの選手・プレイヤー
石塚先輩
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
大阪ユース。日本ユースの標準切れた!
―いままでの試合で一番悔しかったこと
近畿ユース。優勝できると思っていたので、3位になってしまったから。
―柿内監督はこういう人
とても尊敬しています。

アンケート実施日:2015年11月6日

ページTOPへ

No.423
川西 もも東大阪大学敬愛高等学校陸上競技部 1年
―陸上競技を始めたきっかけ
走ることが好きだったから。
―現在の目標と将来の目標
全国の試合に出場すること。
―目標を達成するために努力していること
たくさん練習すること。
―ライバルとする人
自分
―憧れの選手・プレイヤー
岡本夏歩さん
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
秋季総体でセカンドベストで勝てたこと。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
大阪インターハイで3ペケしてしまったこと。
―柿内監督はこういう人
1人1人のことをたくさん理解している監督!!

アンケート実施日:2015年11月6日

ページTOPへ

No.422
福島 英里子東大阪大学敬愛高等学校陸上競技部 1年
―陸上競技を始めたきっかけ
かけっこが好きだったから。
―現在の目標と将来の目標
インターハイ出場・入賞
もっと高く跳んで、速く走れる選手になること。
―目標を達成するために努力していること
コンディションを整えて練習をしっかりできるようにする事。
―ライバルとする人
自分や自分の周りにいる人達
―憧れの選手・プレイヤー
石塚先輩
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
3・4地区の大会で初めてマイルを走った時に、60秒で走れた事。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
3・4地区の大会で棒高跳がNMだった時。
―柿内監督はこういう人
皆の事を考えて行動して下さっている先生。

アンケート実施日:2015年11月6日

ページTOPへ

No.421
米田 祐梨東大阪大学敬愛高等学校陸上競技部 1年
―陸上競技を始めたきっかけ
中学校での部活体験が楽しかったから。
―現在の目標と将来の目標
インターハイ入賞
―目標を達成するために努力していること
家でのケアや定期的な治療。
―ライバルとする人
自分
―憧れの選手・プレイヤー
中村さん(大阪)、石塚先輩
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
中3の全国で左ハムを肉離れしていた中でベストがでたこと。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
JOで順位を落としてしまい、決勝に行けなかったこと。
―柿内監督はこういう人
自分のことをちゃんと見て考えてくれていて、すごい人。

アンケート実施日:2015年11月6日

ページTOPへ

No.420
清水 ゆりあ東大阪大学敬愛高等学校陸上競技部 1年
―陸上競技を始めたきっかけ
両親や兄弟と、家族全員が陸上をしていたことと、中学の陸上部が強かったこと。
―現在の目標と将来の目標
全国インターハイ出場、入賞。
将来の夢はブライダルプランナー。
―目標を達成するために努力していること
先生から指定された本数を投げることと、いつでもプラス思考で前を向いていること。
―ライバルとする人
同期の投てきをやっている子。
―憧れの選手・プレイヤー
郡菜々佳先輩、やり投の新井選手
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
高校の私学大会で、やりで入賞できて表彰台にのれたこと。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
中学の時の全中をかけた大阪総体で、全中標準を切れなかったこと。
―柿内監督はこういう人
ものすごくこだわりは強いが、選手である私たちに時間も何もかも全てをかけてくださっている人。
私達の成長を一番に期待してくれている人。

アンケート実施日:2015年11月6日

ページTOPへ

No.419
小路 美咲東大阪大学敬愛高等学校陸上競技部 1年
―陸上競技を始めたきっかけ
小学校の時、兄がやっていたから。
―現在の目標と将来の目標
全国の舞台で活躍する!
―目標を達成するために努力していること
小さなこともしっかりやる。
―ライバルとする人
自分
―憧れの選手・プレイヤー
スパノビッチ、足達さん
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
中学大阪選手権の4×100で近畿にいけたこと!
―いままでの試合で一番悔しかったこと
中学大阪選手権で力を出し切れず個人で全国に行けなかった。
―柿内監督はこういう人
言ったことはあたってしまうスゴイ監督!

アンケート実施日:2015年11月6日

ページTOPへ

No.418
野田 朱音東大阪大学敬愛高等学校陸上競技部 1年
―陸上競技を始めたきっかけ
走るのが好きだったから。
―現在の目標と将来の目標
来年インターハイ出場、入賞。
―目標を達成するために努力していること
人一倍努力をすること。
―ライバルとする人
自分やチームメイト。
―憧れの選手・プレイヤー
ハードルパートの先輩方。
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
近畿ユースで優勝したこと。大ベストがでた。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
中学のジュニアオリンピックで決勝まであと0.07秒だったこと。
―柿内監督はこういう人
陸上熱心な方です。

アンケート実施日:2015年11月6日

ページTOPへ

No.417
天野 瑠菜東大阪大学敬愛高等学校陸上競技部 2年
―陸上競技を始めたきっかけ
友達に誘われたため。
―現在の目標と将来の目標
全国IH優勝。
結婚して明るい家庭を築くこと。
―目標を達成するために努力していること
毎日の練習とケア。
―ライバルとする人
村上瑞季さん
―憧れの選手・プレイヤー
石塚先輩
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
日本ユースで全国個人初入賞したこと。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
春にケガをしてしまい、大阪IHで落ちたこと。
―柿内監督はこういう人
私を強くしてくれた人。

アンケート実施日:2015年11月6日

ページTOPへ

No.416
飯島 葉月東大阪大学敬愛高等学校陸上競技部 2年
―陸上競技を始めたきっかけ
中学校の部活の体験に行ったから。
―現在の目標と将来の目標
インターハイ総合優勝に貢献すること。
―目標を達成するために努力していること
毎日しっかり練習をこなすこと。
―ライバルとする人
 
―憧れの選手・プレイヤー
石塚先輩
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
大阪大会で初めて表彰台に乗って近畿に出場できたこと。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
日本ユースに出場できなかったこと。
―柿内監督はこういう人
いつも優しくて、自分を強くしてくれた人

アンケート実施日:2015年11月6日

ページTOPへ

No.415
井上 愛梨東大阪大学敬愛高等学校陸上競技部 2年
―陸上競技を始めたきっかけ
友達に誘ってもらった。
―現在の目標と将来の目標
全国IH優勝。
室内大会入賞“3位に入る”
―目標を達成するために努力していること
1本1本集中してやる。
―ライバルとする人
佐々木梓
―憧れの選手・プレイヤー
逢坂センパイ
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
近畿ユースで自己ベストがでて決勝に残れたこと。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
大阪ユースの200mの決勝で、4番で3番に入れなかったこと。
―柿内監督はこういう人
人柄があたたかくて優しい。
私が陸上をやめたいと言ったときも納得するまで話をしてくださった。

アンケート実施日:2015年11月6日

ページTOPへ

No.414
佐々木 梓東大阪大学敬愛高等学校陸上競技部 2年
―陸上競技を始めたきっかけ
小学校で1位になったから。
―現在の目標と将来の目標
IH優勝すること。
―目標を達成するために努力していること
毎日の練習とケア。
―ライバルとする人
福田さん
―憧れの選手・プレイヤー
いちこさん
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
エコパの4継で、大阪新記録を樹立したこと。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
近畿IHで、着差で負けたこと。
着差ではなく、目で見て順位が分かるくらいで走れなかった。
―柿内監督はこういう人
女子の指導が上手で、見る目がある先生。
競技を見ただけで、どうしたら強くなるかなど全てわかる人!

アンケート実施日:2015年11月6日

ページTOPへ

No.413
シュレスタ まや東大阪大学敬愛高等学校陸上競技部 2年
―陸上競技を始めたきっかけ
姉が陸上をしていたから。
―現在の目標と将来の目標
IH優勝。日本ジュニア優勝。
―目標を達成するために努力していること
練習の時から細かい動きを意識すること。
アイシングなどしっかりすること。
―ライバルとする人
川口真弥、大野ゆい
―憧れの選手・プレイヤー
宇都宮絵莉さん
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
全国選抜でベストと高2歴代出せたこと。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
山梨IH(包含で3ペケして弱い自分が出てしまったから)
―柿内監督はこういう人
普段はあまりアドバイスをしてもらえないけど、本当に悩んだ時に色々とアドバイスをくれる先生。

アンケート実施日:2015年11月6日

ページTOPへ

No.412
渡上 七海東大阪大学敬愛高等学校陸上競技部 2年
―陸上競技を始めたきっかけ
走るのが好きだったから。
―現在の目標と将来の目標
インターハイで入賞し、体育の教師になること。
―目標を達成するために努力していること
毎日の練習。
―ライバルとする人
郡先輩
―憧れの選手・プレイヤー
出さなければいけない試合で結果を残す人。
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
まだありません。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
全力を出せず、同じ失敗を何度も繰り返して負けたこと。
―柿内監督はこういう人
生徒1人1人の動きをしっかり見ている先生。

アンケート実施日:2015年11月6日

ページTOPへ

No.411
戸谷 温海東大阪大学敬愛高等学校陸上競技部 2年
―陸上競技を始めたきっかけ
走ることが好きだから。
―現在の目標と将来の目標
インターハイ個人種目・リレー・総合優勝。
―目標を達成するために努力していること
苦しい事やしんどいことから逃げず、妥協しないこと。
―ライバルとする人
自分の弱い気持ち
―憧れの選手・プレイヤー
石塚晴子さん
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
全国インターハイで総合優勝に少しでも貢献できたこと。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
日本ユースで走る以前にケガで試合を欠場して、敬愛に貢献できなかったこと。
―柿内監督はこういう人
指導熱心で選手一人一人の事をよく考えている。

アンケート実施日:2015年11月6日

ページTOPへ

No.410
戸谷 湧海東大阪大学敬愛高等学校陸上競技部 2年
―陸上競技を始めたきっかけ
親からのさそい。
―現在の目標と将来の目標
IH個人優勝、マイル日本高校新樹立、IH総合優勝
―目標を達成するために努力していること
他の人より練習を積み、ケアをしっかりして、人として尊敬される人になるようにしてます。
―ライバルとする人
枚方高校の上杉さん
―憧れの選手・プレイヤー
石塚先輩、逢坂先輩。
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
地区の記録会で目標にしていた日本ユースの標準記録を切れたこと。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
思うように走れず、結果が出せなかったすべての試合。
―柿内監督はこういう人
1人1人の走りや動きをしっかり見てくださります。
あまり話すのは得意じゃなさそうですが、コミュニケーションをとろうとしてくれます。

アンケート実施日:2015年11月6日

ページTOPへ

No.409
中野 あみ東大阪大学敬愛高等学校陸上競技部 2年
―陸上競技を始めたきっかけ
クラブの監督からさそいを受けて。
―現在の目標と将来の目標
来年のIH総合優勝に少しでもかかわっていけるようになる。
―目標を達成するために努力していること
サーキット、マイルなど、一つ一つの練習を集中してこなす。
―ライバルとする人
飯島葉月
―憧れの選手・プレイヤー
石塚先輩、新宮先輩
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
大阪駅伝で、メンバーとして走らせていただいて、数年ぶりの入賞ができたこと。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
日本ユースを、あと1秒8切れなかったこと。
―柿内監督はこういう人
時に厳しく、時に優しい監督です。

アンケート実施日:2015年11月6日

ページTOPへ

No.408
村上 瑞季東大阪大学敬愛高等学校陸上競技部 2年
―陸上競技を始めたきっかけ
先生や先輩にすすめられたから。
―現在の目標と将来の目標
現在:来年のインターハイ総合優勝に貢献する。世界ジュニアに出場する。
将来:航空関係の仕事につく。
―目標を達成するために努力していること
毎日のケアをして、食事管理に気をつけている。
―ライバルとする人
小山佳奈さん
―憧れの選手・プレイヤー
石塚晴子さん
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
・インターハイ個人で2位になれたこと。
・4継で大阪高校新を出せたこと。
・日本ユースで同じ学校の子に勝てて、初めて1位になれたから。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
・2年の近畿ユースでフライングしたこと。
・日本選手権リレーのマイルで足をひっぱったこと。
―柿内監督はこういう人
自分の種目を全国で戦えるようにしてくれて、たまにはアドバイスもくれる日本一の顧問です。

アンケート実施日:2015年11月6日

ページTOPへ

No.407
森 郁美東大阪大学敬愛高等学校陸上競技部 2年
―陸上競技を始めたきっかけ
―現在の目標と将来の目標
全国IHで入賞すること。
―目標を達成するために努力していること
日々の練習
―ライバルとする人
敬愛ハードラー!!
―憧れの選手・プレイヤー
田村璃梨さん
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
大阪選手権のマイルで1番とって高校入って初めて表彰台に乗れた事。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
大会標準がきれてなくて試合に出られなかった時、自分がまだまだ弱いと感じたこと。みんなにおいていかれる恐怖。
―柿内監督はこういう人
自分の能力を最大限まで引き上げてくれた。

アンケート実施日:2015年11月6日

ページTOPへ

No.406
山田 紗和子東大阪大学敬愛高等学校陸上競技部 2年
―陸上競技を始めたきっかけ
中学の部活にあったから
―現在の目標と将来の目標
全国IH出場。
トレーナーさん。
―目標を達成するために努力していること
日々の練習を大切にする。風邪を引かない。
―ライバルとする人
岡林つぐみさん
―憧れの選手・プレイヤー
瀧川先輩!!!
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
大阪IHで表彰台に初めて乗って近畿IHにいけたこと。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
けがをして試合に出れなかったこと。
―柿内監督はこういう人
敬愛高校に呼んでくれて、自分を強くしてくれた!

アンケート実施日:2015年11月6日

ページTOPへ

No.405
逢坂 友利子東大阪大学敬愛高等学校陸上競技部 3年
―陸上競技を始めたきっかけ
中学で仲の良い子が陸上部に入ったから。
―現在の目標と将来の目標
故障続きで走れなかったので、走れる体にする。ケアをきちんとする。
4年間の間で個人で全国入賞する。
―目標を達成するために努力していること
量だけでも練習を継続させること。
―ライバルとする人
自分自身。
―憧れの選手・プレイヤー
特にいないです。
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
近畿IHで5種目、全国IHにつなげられたこと。
(100m、200m、400m、4×100mR、4×400mR)
―いままでの試合で一番悔しかったこと
近畿IH、4×100mRの予選でバトンを落としたこと。
―柿内監督はこういう人
原石を見つける能力がすごい。
ケンカすることも多いがなんだかんだ信頼している(笑)
女子選手を育てるのがうまい。

アンケート実施日:2015年11月6日

ページTOPへ

No.404
石塚 晴子東大阪大学敬愛高等学校陸上競技部 3年
―陸上競技を始めたきっかけ
運動会で活躍したかったから
―現在の目標と将来の目標
現在:日本選手権優勝
将来:オリンピック出場
―目標を達成するために努力していること
けがせずに練習を積むこと
―ライバルとする人
岩田優奈さん
―憧れの選手・プレイヤー
三木先輩、新宮先輩
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
ずっと目標にしていたインターハイ400mで優勝したとき
―いままでの試合で一番悔しかったこと
近畿インターハイの4×100m予選でバトンを落としたこと。
―柿内監督はこういう人
陸上の事ばかり考えてる心配性な先生

アンケート実施日:2015年11月6日

ページTOPへ

No.403
岡野 紗季東大阪大学敬愛高等学校陸上競技部 3年
―陸上競技を始めたきっかけ
友達にさそわれたから
―現在の目標と将来の目標
現在は冬季でしっかり筋力をつける。大学で全カレ出る。
―目標を達成するために努力していること
ウェイトをあげて、ピッチを高めること。
―ライバルとする人
同期
―憧れの選手・プレイヤー
 
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
全国IHの4継の予選で走れた事。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
全てにおいて準決で終っていること。
―柿内監督はこういう人
全てを知っていて、やさしくて尊敬できる人。

アンケート実施日:2015年11月6日

ページTOPへ

No.402
木村 菜摘東大阪大学敬愛高等学校陸上競技部 3年
―陸上競技を始めたきっかけ
親のすすめ
―現在の目標と将来の目標
走れる体をつくる。
個人で日本選手権の標準を切る。
―目標を達成するために努力していること
食事の管理、継続した練習。
―ライバルとする人
自分の気持ち
―憧れの選手・プレイヤー
重舛先輩
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
1年の大阪ユースで、400mHをベスト&1位で走れた事。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
3年の駅伝を走れなかった事。
―柿内監督はこういう人
少しガンコで元気な人。先生が言うことはほとんど当たる。
女子選手を育てるのがうまい。

アンケート実施日:2015年11月6日

ページTOPへ

No.401
郡 菜々佳東大阪大学敬愛高等学校陸上競技部 3年
―陸上競技を始めたきっかけ
足が速くなりたかったから。
―現在の目標と将来の目標
高校記録更新。
世界で通用する選手に。
―目標を達成するために努力していること
それまでの計画を具体的にする。
―ライバルとする人
我が心
―憧れの選手・プレイヤー
砲丸投で世界に通用する事を証明した森千夏さん。
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
国体でずっと目標にしていた高校記録を樹立して。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
インターハイ路線で失敗。
―柿内監督はこういう人
原石(才能のある選手)を発見するすばらしき恩師です。笑

アンケート実施日:2015年11月6日

ページTOPへ

No.400
橘 歩未東大阪大学敬愛高等学校陸上競技部 3年
―陸上競技を始めたきっかけ
小学生の頃に友人に誘われてはじめました。
―現在の目標と将来の目標
大学に入り留学すること。
客室乗務員になること。
―目標を達成するために努力していること
英語の勉強を毎日しています。
―ライバルとする人
陸上やっているときは同期です。
今は自分との戦いです・・・。
―憧れの選手・プレイヤー
小さいときからアリソンフェリックスに憧れていました!
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
近畿ユースで4×100mR優勝できたことです。
今まで、優勝したことなかったので嬉しかった!
―いままでの試合で一番悔しかったこと
200mで負けて近畿ユースにいけなかったこと。
4位で、あと一歩で負けてしまったから余計悔しかった。
―柿内監督はこういう人
1人1人の選手をよくみてくれていて、その子にあったアドバイスをしてくれる。
やさしくて、おだやかな先生です。

アンケート実施日:2015年11月6日

ページTOPへ

No.399
森本 彩香東大阪大学敬愛高等学校陸上競技部 3年
―陸上競技を始めたきっかけ
走るのが速くなりたかったから。
―現在の目標と将来の目標
将来の夢は幼稚園の先生になることです。
―目標を達成するために努力していること
毎日の練習の積み重ねです。
―ライバルとする人
自分です。
―憧れの選手・プレイヤー
 
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
エコパという初の全国の舞台に出れたこと。
私学大会で個人入賞したこと。マイル優勝出来たこと。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
大阪選手権の400mであと0.1秒で決勝に行けなかったことが悔しかった。
―柿内監督はこういう人
見た目はちょっと怖いけど、中身はすごく優しい人です。

アンケート実施日:2015年11月6日

ページTOPへ

選手アンケート学校一覧