the 指導者

野球指導者 屋敷 要
野球指導者
屋敷 要
―屋敷さんにとって野球とは
小中高時代は甲子園出場を目指して頑張れたもの。
プロ野球界に入ってからは職業。
プロ野球を退いてからは、子供達に夢を託す指導者となることが励みになっている。
それが野球です。
―屋敷さんの指導者としての信念
基本を大切にして、子供達に解り易い指導をしなくてはならない。
野球の技術は、全て間違いなく伝えられるようにしたい。
子供達に「はい」と言わせるのではなく、本当に理解しているかを見極める。
―指導する上で常に目指していること
青少年の野球選手は強い当たりのヒットを打つことが最大の快感です。
基本、勝つ事は大切ですが、それにとらわれ過ぎると子供達を大きく伸ばせないのではと考えています。
子供達に伸び伸び野球を出来る環境を作ってあげたいと思っています。
―特に力を入れていること
監督・コーチに正しい野球知識を持っていただき、古い教えにとらわれない指導者になることに力を入れています。

発売:2013年
屋敷要さんに野球に対しての熱い思いを語っていただきました!
屋敷要さんのDVDはこちらでご覧いただけます。 野球指導のスペシャリスト
屋敷要のスクール・オブ・ベースボール

発売:2003年
プロ野球の練習から
~新しい「理論」と「実践」を指導~

ページTOPへ

当サイトは個人情報保護の為、
SSL暗号化通信を採用しております。