the 指導者

中村学園女子中学校・高等学校 剣道部 岩城 規彦監督
中村学園女子中学校・高等学校 剣道部
岩城 規彦監督
―岩城監督にとって剣道とは
生活の一部であり、自分を向上させてくれるものである。
又、教職の仕事の中で、人間教育、社会性を生徒に学ばせる上で、剣道は非常に良い競技であると考える。
―監督の信念
剣道を通じて、社会に出て立派な人材になるよう指導すること。
剣道と思わず人生と思い、真剣に取り組ませること。そこから自分で学びとり、自立した女性をつくりたい。
―常に目指していること
目的は人間形成、目標は日本一。厳しさの中に優しさを身につけた女性を育成する。
勝利をもたらす上で、周りにいる全ての人々が幸福感を味わえるような勝ち方がしたいと思っている。
―特に力を入れていること
剣道については、基本動作、体力強化に力を入れている。又、モチベーションの管理ということで、常に学校生活、家庭生活などでの人々とのコミュニケーションを大事にしながら、“生かされている”“剣道をさせて頂いている”という感謝の心をもてる生徒づくり。
―備考欄
女子の特性である「しなやかさ、柔軟性」を活かした剣道を目指している。

発売:2013年
中村学園女子中学校・高等学校 剣道部 岩城規彦監督に
剣道に対しての熱い思いを語っていただきました!
岩城規彦監督のDVD はこちらでご覧いただけます。 女子剣道指導
~岩城 規彦の剣士育成術~

ページTOPへ

当サイトは個人情報保護の為、
SSL暗号化通信を採用しております。