スマートフォン版に切り替える

the 指導者

宮崎県延岡市立西階中学校 ソフトテニス部 石田 俊司監督
宮崎県延岡市立西階中学校 ソフトテニス部
石田 俊司監督
―石田監督にとってのソフトテニスとは
ソフトテニスに出会えたのは、僻地にある小さな中学校でした。
一生懸命に試合をする姿に感動し、だんだんソフトテニスの世界にはまっていきました。練習試合や高校の指導者の方々のところへよく出かけていき、多くのことを学ばせてもらいました。パワーやスピードだけではなく、メンタル面が大きく勝敗に影響することを知り、人間教育の楽しさ、難しさにのめり込んでいきました。周りの指導者の方々に暖かく受け入れていただき、ソフトテニスを通じて、人間を育てる指導の大切さ、ましてや、指導者自身の考え方や立ち振る舞いがいかに大切なのかを実感することが出来ました。指導者として、ソフトテニスはこの上ない教材だと考えます。素晴らしい教材で素晴らしい仲間と出会え、素晴らしい選手たちに恵まれた私は幸せ者です。私にとってソフトテニスは人生の全てになっています。
―石田監督の指導者としての信念
私は選手としての経験は全くありませんので、ソフトテニスの指導においては素人です。そこからのスタートですから、私以外の人は皆先生であり、師匠です。「常に謙虚であれ」、「頭の低い指導者になろう」これが指導者の第一歩としての信念でした。実際の指導で一番意識したことは、「使用する全てのものを大切にすること。感謝して使うこと」でした。感謝の気持ちを具体的に表す方法として「陰徳(陰で徳を積む)」「人の嫌がることを率先して取り組む」を意識して私自身も実践しました。結果が出るにつれて、どうしても高飛車な態度、発言が多くなり、人間教育の大切さを痛感しました。「人間力の向上」を意識し、「人材育成」を心がけることとして、「指導者が常に研究・研修を重ね、新しい知識や技術を学ぶ姿を見せること」を意識して指導にあたっています。「常に学び続け、指導者も変化していく」ことを信念としています。
―これまで選手育成・チーム作りにおいて、独自に工夫されてきたこと
私は選手としてソフトテニスを競技したことがありませんので、まずは技術指導よりも考え方や感じ方、捉え方などの生活指導を中心に取り組みました。「体・技・心・生活」の4つの視点を持ち、部日誌を毎日書かせ、目標は何か?目標達成に向けて具体的にどんなことに取り組むかなど、日々選手自身が何をどう実践すれば目標達成が出来るのかを意識させました。また、野球部だった経験を活かし、あいさつの仕方や言葉遣いはもちろん、バッティング理論を応用したストロークやサービスの仕方などを取り入れました。他の競技の良いと思われる部分を積極的に取り入れてみたり、棋士や脳科学者などの理論を実践してきました。
―チームを指導する上で常に目指していること
「自分で自分なりの目標を決め、周りと協力し合いながら、自分の役割を自覚し、継続出来る選手を育てる」ことを目標に、日々実践を重ねています。選手一人一人の目標は、やはり違います。個々の目標を達成させるためにも、個々の力のアップが必要です。それはチーム力にも影響します。一人一人の個性に応じた指導をしていくためにも、コミュニケーションをとり、目標やその選手がやりたいこと、意識していることを把握しながら、練習を積み重ねさせていきたいと考えています。チームとしての目標は、目標設定プリントを部日誌に貼らせて、選手に意識させています。この部分がブレないように常に意識して目標設定プリントを読ませたり、書かせたりしています。
―このDVDを見る全国の指導者にメッセージ
中学校での部活指導は、自分の経験したことのない競技を持たなければならないことも多々あると思います。どうしても構える傾向がありますが、その競技に精通していなくても、生徒と共に学び、他の指導者に学び、指導者間で学びあえる環境を作れば、こんなに面白い競技は無いと自負しています。また、ソフトテニスに関わる指導者の方々には、いつも温かく受け入れていただき、出し惜しみをせず、多くのことを教えていただきました。目の前で活動している選手たちは、私たち指導者が育ってきた環境と180度違います。これまでの価値観や技術で指導しても上手くいくはずがありません。多くの情報を共有し、互いに学び合いながら指導することが重要になってきました。中学生という変化の大きな3年間をどう捉え、指導していくべきなのかを共に考えられるヒントになれればと願っています。

発売:2013年
宮崎県延岡市立西階中学校 ソフトテニス部 石田俊司監督に
ソフトテニスに対しての熱い思いを語っていただきました!
石田俊司監督のDVD はこちらでご覧いただけます。 すぐに使えるソフトテニス実践練習
一からつくった全国大会への道のり

ページTOPへ

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

当サイトは個人情報保護の為、
SSL暗号化通信を採用しております。