スマートフォン版に切り替える
バスケットボールの戦略と戦術
  • バスケットボールの戦略と戦術

画像をクリックして拡大イメージを表示

バスケットボールの戦略と戦術

DVD 全2枚セット

説:

池内 泰明

商品番号: BKZ-D3
セット価格: 10,800円 (税込)
各枚価格: 5,400円 (税込)
レビュー: この商品のレビューを見る・書く
商品番号: BKZ-D3
価格: 10,800円 (税込)
ポイント: 1,080ポイント

※1枚からのご注文は下記の各カートをご利用下さい。

バスケットボールにおいて、攻守の要となる“トランジション”。オフェンスからディフェンス、ディフェンスからオフェンスへの切り換えは、無駄な動きを最小限に抑え、スムーズな展開が求められます。今回はその素早い切り換えから、いかに攻め、いかに守るかを紹介します。解説は、大学時代に全日本に選出され、その後長きにわたり日本代表のシューターとして活躍し、現在はコーチングのほかにTV解説も務める池内泰明氏。その豊富な経験を基に、戦術・戦略の組み立て方や考え方を丁寧に紹介します。

発売:2009年

各Discの内容

Disc1「オフェンスの戦略・戦術」 (50分)

最初の巻では、オフェンス戦術を指導する。前進―連続―展開というバスケ攻撃の基本構造に乗っ取り、順を追って丁寧に解説。ディフェンスを揺さぶり、シュートチャンスを作っていくプロセスを学ぶ。トランジションからのローポストアタックでは、オフェンス陣の中で先行して走っているのがウイングマンの場合、ガード先行の場合、またはビッグマンによるアタックなど、各ポジションからの展開パターンを図解。
次に、攻撃5人全員がフロントコートに入ったあとのハーフコート・オフェンス。オフボール、オンボール両状況でのスクリーンプレーを中心に説明を進める。インサイド・スクリーンでピック&ロールを仕掛けるケース、ハンドオフのアウトサイド・スクリーンが適しているケースなどに即して、スクリーン選択のポイントも伝授。
さらに、そこからオフェンスを「展開」していく必要性について講義する。展開の際に有効なパスを出すポジションなど、基本かつ細部に渡った指導が秀逸。
最後には、池内が拓大で採用しているここ1番のワンショットプレーを披露。池内のオフェンス・ロジックをつかめる1本となっている。
★オフェンスの組み立て方=「前進」「連続」「展開」 ★前進の方法 ★展開の意味 ★ローポストアタック ★ハーフコートオフェンス(オフボールスクリーンプレー、オンボールスクリーンプレー、スクリーンの選択etc.) ★展開の必要性(展開パスのポイント、フレックスカットetc.) ★ワンショットプレー(1-4エントリー、フラッシュポスト、ピックアンドロール)

商品番号: BKZ-D31
価格: 5,400円 (税込)
ポイント: 270ポイント
Disc2「ディフェンスの戦略・戦術」 (57分)

2本目の巻では、ディフェンスに焦点を当てる。まずはゾーン。さまざまな陣形があるが、ここでは最も基本的で、ボールを奪った場合の攻撃にも転じやすく、かつ池内も多用している2-3ゾーンをメインに解説する。バンプバックを行い、ドライブとポストプレイのすべてをトラップ対応で阻む。3Pとローポストプレーを防いで、ゴール下でボールを持たせないゾーン・ディフェンスの完成を目指す。
次には、フルコート・ディフェンス。ここでは、マッチアップゾーン的な「エリアマンツーマン」を柱に解説していく。8秒バイオレーションを狙うところからスタート、ボールサイドカットやビハインドカット、トラップエリアなどひとつひとつ突破された場合の対策も伝授。最後には、シェル・ディフェンスのためのドリルも紹介、ディナイ、ヘルプなど5人の役割分担を明確にし、強固なディフェンスを構築していく。
★2-3ゾーン ★ゾーンディフェンスの目的 ★トラップの方法 ★ハイポストプレーヤーに対して ★リバウンドポジション ★コーナー・パスに対してのローテーション ★基本的な体系 ★フルコートディフェンス (エリアマンツーマン(2-2-1) 、パスの展開に対してのポジション、トラップエリア、パス&カットetc.) ★シェルドリル

商品番号: BKZ-D32
価格: 5,400円 (税込)
ポイント: 270ポイント

この商品のレビューレビュー数:1件

レビューは商品を購入した会員のみ行えます

★★難しい2017/11/20 投稿者:yuyu
中学生の指導にと思って購入しましたが、自分には難しすぎてあまり理解できませんでした。指導者としての知識にはなりますが、選手に還元するのは難しいと思います。

この商品をチェックされた方は、こちらの商品もおすすめです