スマートフォン版に切り替える
実戦ゲームから学ぶ ソフトボールの戦い方【講義編】
  • 実戦ゲームから学ぶ ソフトボールの戦い方【講義編】

画像をクリックして拡大イメージを表示

実戦ゲームから学ぶ
ソフトボールの戦い方【講義編】

DVD 全2枚セット

説:

小日向 智

商品番号: SBZ-D7
セット価格: 10,800 (税込)
各枚価格: 5,400円 (税込)
レビュー: この商品のレビューを見る・書く
商品番号: SBZ-D7
価格: 10,800 (税込)
ポイント: 1080ポイント

※1枚からのご注文は下記の各カートをご利用下さい。

「あの1点がなければ勝てていたかもしれない」
「あのイニングで1点をとれていたら勝ったかもしれない」
「どうしたら失点を防げるか、また、得点できるか」
監督就任から7年間で都大会以上の優勝回数が通算17回、2009年全中大会準優勝の日出中学校 小日向智監督の戦術・戦略の講義編DVDがリリースされました。ソフトボールは野球よりもフィールドが狭く、監督の指示が伝えやすいこともあり、指導者の戦略的思考が試合に直結しやすい種目です。その指導者の狙い通りに守り、狙い通りに攻めるという戦術の引き出しをいかに多く作るかということが、勝敗のポイントだと氏は云います。ソフトボールでは「投優打劣(とうゆうだれつ)」のゲーム展開になることが多く、バッテリー優位に試合が進むことがあります。この講義編では、攻撃で相手の裏をかくスクイズバント、セーフティバント、ヒットエンドラン、盗塁などを使い、相手チームを崩していく戦術を紹介します。また守備の戦術では、ポジショニングを中心に様々な場面を想定して守り方を解説します。
大切な試合に於いて、僅差のゲームになった時に競り勝つための戦略を大公開!
また、この講義編の戦術・戦略を実現するために必要な、基本技術指導を収録した実技編も発売中です。

発売:2010年

各Discの内容

守備の戦術

実戦的な守備のポイントを徹底分析。相手チームのヒットゾーンをできるだけ狭くするポジショニングを、相手打者の特徴と自チーム投手の配球から考察する。
次にケーススタディとして、1点も取られたくない状況を想定した中での守備を解説する。ここでは走者1塁、2塁、3塁の場合を考え、それぞれアウトカウントをノーアウト、1アウト、2アウトで起こりうるケースで警戒すべき点、守備や配球について解説する。 (50分)

商品番号: SBZ-D71
価格: 5,400 円 (税込)
攻撃の戦術

即戦力となる攻撃のポイントを解説する。野手の守備をしにくくするバントとは。また、変化球の有無、種類や相手野手のポジショニングから配球をよむ方法を紹介する。さらに失敗を恐れない次につなぐ盗塁をしかけ、連打が出なくても確実に1点をとる戦略を考える。攻撃でも走者1塁、2塁、3塁と、それぞれアウトカウントから詳しくチーム戦術を解説する。 (50分)

商品番号: SBZ-D72
価格: 5,400 円 (税込)

この商品のレビューレビュー数:2件

レビューは商品を購入した会員のみ行えます

★★★★考えなければ、勝てないのだなと再認識させられました2017/06/22 投稿者:ソフトボール初心者
戦術について勉強してみたいと思い、購入。

アウトカウントとその塁にランナーがいるかによってケーススタディーで分かりやすく解説している。

視聴して、監督が言っていた「いかに相手の裏をかくか」という言葉が印象に残っている。

自分のチームのこと、相手のチームのことを練習や試合の中でしっかり考えていかないと、このDVDを観て再認識させられた。

このDVDを基本に、自分のチームの特性に合わせて戦術を考えていきたい。
★★★★★生徒をサポートするために必要なことが詰まっている2017/03/10 投稿者:ドルフィンズ
生徒達に技術だけではなく違った面からサポートしてあげられないかと悩んでいるところにこのDVDをみつけました。練習はもちろんのこと試合中に的確なアドバイスができるようになりたいと思っています。
野手の心理状況も考えた上での指示が必要なのだと再認識することが出来ました。

この商品をチェックされた方は、こちらの商品もおすすめです