解かりやすい野球ルール解説DVD
知ってるつもりで知らない野球のルール
―これだけ知っておけば、どんなケースでも迷わずジャッジ―

DVD 全2枚セット

  • 解かりやすい野球ルール解説DVD 知ってるつもりで知らない野球のルール ―これだけ知っておけば、どんなケースでも迷わずジャッジ―
  • 解かりやすい野球ルール解説DVD 知ってるつもりで知らない野球のルール ―これだけ知っておけば、どんなケースでも迷わずジャッジ―
  • 解かりやすい野球ルール解説DVD 知ってるつもりで知らない野球のルール ―これだけ知っておけば、どんなケースでも迷わずジャッジ―

画像をクリックして拡大イメージを表示

修:

田中 俊幸(元セ・リーグ審判部長)

説:
平林 岳 / 山田 和利
商品番号: BBR-60
この商品は販売終了しました。

『このDVDの内容は、プロ野球審判員の講習会で出題された100問を収録したものです。』
「バッターボックスから外に足を踏み出して空振り、これは反則でアウト?」「投手が一塁を見た時、一塁走者が二盗したので、プレートを踏んだままぐるりと回って二塁へ送球した。これはボーク?」
わかっているようで、意外と盲点の多い野球のルール。長年野球をしていても、特殊なケースでのルールはなかなか覚えられないものです。そこで本DVDでは「こんな場合どう判断すれば・・?」を、米トリプルA(2010年)で活躍中の平林岳氏と少年野球連盟所属審判員の山田和利氏が図面を使いながらこと細かに解説します。
少年野球・一般野球で起こりうる“まさかの出来事”や、プロ野球とメジャーリーグで違うジャッジング例など、さまざまなパターンも紹介。
試合中、あいまいな判定からチーム間のトラブルにならないように、この野球ルール解説DVDをご活用下さい。

各Discの内容

あらゆる場面を想定した内容をここに凝縮!(本DVDにて紹介されているQ&A100問より抜粋)

Q:一死一、三塁。打者の打球は二ゴロ。球を捕った野手が二塁へ送球しようとした時、一塁走者と衝突したので、守備妨害を宣告。この時、打者走者は一塁に達していなかったが、三塁走者はすでにホームインしていた。判定はどうなる?
Q:2ストライク後、投手が投げたワンバウンドのボールを打者がファウルチップした。これは三振?
Q:一死二塁で打者がベンチ前にフライを打ち、これを捕った捕手がベンチ内に倒れ込んでしまった。このままインプレーで続行してよいか?
Q:一、二塁間のランダウンプレーで悪送球があり、球はベンチに入った。その悪送球が野手の手を離れた直後にオブストラクションが発生。オブストラクションを受けた走者に与えられる塁はどこまでか?
Q:走者一塁で打者がライト線にヒットを打った。一塁走者が三塁に向かったので、右翼手は三塁に送球したがコーチスボックス内のベースコーチに当たって球がそれ、走者は生還。打者走者は二塁に達した。この場合、どう判定すればよいか?
(他 95問収録)

※本DVDには、付録として「テキスト問題集」がついております。

この商品のレビューレビュー数:0件

レビューは商品を購入した会員のみ行えます