スマートフォン版に切り替える

選手アンケート

No.017
月波 光貴穂新田高等学校柔道部 3年
―競技を始めたきっかけ
兄の影響
―現在の目標と将来の目標
学生チャンピオンになる。オリンピックに出る。
―目標を達成するために努力していること
早く動いてかける
―ライバルとする人
朝比奈 沙羅 選手
―憧れの選手
浅見 八瑠奈 選手
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
最後に一本勝ちをしてインターハイを優勝したこと。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
全国大会で投げられてしまったこと。

アンケート実施日:2013年11月3日

ページTOPへ

No.016
亀岡 妃香新田高等学校柔道部 2年
―競技を始めたきっかけ
父の影響
―現在の目標と将来の目標
全国大会で成績を残すこと。
―目標を達成するために努力していること
トレーニング
―ライバルとする人
立川 莉奈 選手
―憧れの選手
中村 美里 選手
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
全国中学総体で3位になれたこと。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
高校1年のときにインターハイに出られなかったこと。

アンケート実施日:2013年11月3日

ページTOPへ

No.015
佐藤 史織新田高等学校柔道部 2年
―競技を始めたきっかけ
兄の影響
―現在の目標と将来の目標
日本一
―目標を達成するために努力していること
練習
―ライバルとする人
自分
―憧れの選手
松本 薫 選手
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
中学のときに団体2人で全国にいけたこと。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
インターハイ決勝

アンケート実施日:2013年11月3日

ページTOPへ

No.014
田中 千尋新田高等学校柔道部 2年
―競技を始めたきっかけ
父にすすめられたから。
―現在の目標と将来の目標
全国で結果を残す。将来は医学部に進学すること。
―目標を達成するために努力していること
自主練、研究、トレーニング。
―ライバルとする人
藤山 未来 選手
―憧れの選手
浅見 八瑠奈 選手
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
小学6年生の時、強化選手を決める試合で始めて入賞できて強化選手になったこと。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
中学3年の県総体の決勝で、北中の村上選手に負けて最後の全国のチャンスを逃したこと。

アンケート実施日:2013年11月3日

ページTOPへ

No.013
内藤 かりん新田高等学校柔道部 2年
―競技を始めたきっかけ
兄がしていてしたくなったから
―現在の目標と将来の目標
日本一
―目標を達成するために努力していること
練習
―ライバルとする人
堀 歩未 選手
―憧れの選手
小林 さりあ 先生
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
全日本Jr.で小学校から尊敬していた先輩に勝ったこと。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
選手権予選で負けて本戦に出られなかったこと。

アンケート実施日:2013年11月3日

ページTOPへ

No.012
松下 夕紀新田高等学校柔道部 1年
―競技を始めたきっかけ
父、兄、姉がしていたから。
―現在の目標と将来の目標
県で優勝すること/日本一
―目標を達成するために努力していること
人より努力すること。
―ライバルとする人
新田の先輩達
―憧れの選手
井上 康生
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
初めて中学校の全国大会に出場が決まった試合。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
亀岡選手に負けたこと。

アンケート実施日:2013年11月3日

ページTOPへ

No.011
影浦 心新田高等学校柔道部 3年
―競技を始めたきっかけ
友人に誘われたから。
―現在の目標と将来の目標
大学生になって日本一になること。
―目標を達成するために努力していること
体幹トレーニングを頑張る。
―ライバルとする人
ウルフアロン 選手
―憧れの選手
井上 康生
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
なし。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
最後のインターハイで西尾徹選手に負けたこと。

アンケート実施日:2013年11月3日

ページTOPへ

No.010
窪田 将之新田高等学校柔道部 3年
―競技を始めたきっかけ
兄弟がしていたため。
―現在の目標と将来の目標
大学に向けて力をつける/全日本選手権に出る
―目標を達成するために努力していること
日々の練習を大切にしている。
―ライバルとする人
自分自身
―憧れの選手
井上 康生
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
三島高校の藤山選手から指導をとり逆転できてうれしかった。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
インターハイで那覇西高校の座彼選手から有効をとっていたが、一本負けしてしまったこと。

アンケート実施日:2013年11月3日

ページTOPへ

No.009
藤井 駿新田高等学校柔道部 3年
―競技を始めたきっかけ
兄の影響
―現在の目標と将来の目標
大学で結果を残す/企業に入社する
―目標を達成するために努力していること
頭を使って練習すること。
―ライバルとする人
自分自身
―憧れの選手
鈴木 桂治
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
特になし。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
高校選手権で汎愛高校の福田選手に負けたこと。

アンケート実施日:2013年11月3日

ページTOPへ

No.008
好永 大輝新田高等学校柔道部 3年
―競技を始めたきっかけ
物心ついた頃にはすでにやっていたのでわかりません。
―現在の目標と将来の目標
大学で結果を残す。全日本選手権に出る。
―目標を達成するために努力していること
適度な休養。
―ライバルとする人
自分自身
―憧れの選手
青木 真也
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
四国大会で阿波高校の松島選手に勝てると思っていなかったけど勝てたので嬉しかった。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
インターハイで京都学園の松本選手に負けたとき。今までサボっていたのが出たなと思って悔しかった。

アンケート実施日:2013年11月3日

ページTOPへ

No.007
藤岡 将吾新田高等学校柔道部 2年
―競技を始めたきっかけ
父と兄がやっていて、その影響で始めました。
―現在の目標と将来の目標
インターハイで結果を残し、希望の大学に進学する。
将来の目標は母校で体育の教員をしながら柔道も続けて活躍する。
―目標を達成するために努力していること
毎日の体幹トレーニングや網トレーニングに真剣に取り組む。練習後の筋トレ。
―ライバルとする人
あまり意識していません。
―憧れの選手
中矢 力 選手
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
小学校5年生の時に初めて全国大会に出場したこと。日々努力したことが出たと実感した。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
2年のインターハイ団体で精神的な弱さが出たこと。何のために練習してきたか分からなくなり情けなかった。

アンケート実施日:2013年11月3日

ページTOPへ

No.006
古枝 陸雄新田高等学校柔道部 2年
―競技を始めたきっかけ
親にすすめられたから。
―現在の目標と将来の目標
県新人優勝。警察官。
―目標を達成するために努力していること
練習後のトレーニング。
―ライバルとする人
岡田 美空也、藤岡 将吾
―憧れの選手
稲本 雄太
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
中予新人優勝
―いままでの試合で一番悔しかったこと
負けた試合は全部悔しい。

アンケート実施日:2013年11月3日

ページTOPへ

No.005
大尾 光星新田高等学校柔道部 1年
―競技を始めたきっかけ
友達に誘われて。
―現在の目標と将来の目標
県新人優勝。選手権出場。
―目標を達成するために努力していること
コツコツ目の前の練習をこなす。
―ライバルとする人
高嶋 智也 選手
―憧れの選手
中矢 力 選手
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
市総体で初めてタイトルを獲ったとき。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
県総体決勝で負けたこと。

アンケート実施日:2013年11月3日

ページTOPへ

No.004
小島 隆仁郎新田高等学校柔道部 1年
―競技を始めたきっかけ
父にすすめられた。
―現在の目標と将来の目標
選手権とインターハイで結果を残す。
―目標を達成するために努力していること
乱取りやトレーニング。
―ライバルとする人
自分
―憧れの選手
村上 洋平
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
全国大会に出場したこと。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
全中で負けたとき。

アンケート実施日:2013年11月3日

ページTOPへ

No.003
高嶋 智也新田高等学校柔道部 1年
―競技を始めたきっかけ
祖父にすすめられたから。
―現在の目標と将来の目標
県新人優勝。これからの大会で実績を残す。
―目標を達成するために努力していること
朝練、体幹トレーニング、網トレーニングで基礎体力をつけている。
―ライバルとする人
伊藤 好信 選手
―憧れの選手
中矢 力 選手、影浦 心 選手
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
全国大会に出場したこと。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
全国大会個人戦2回戦目に敗れたこと。

アンケート実施日:2013年11月3日

ページTOPへ

No.002
立川 新新田高等学校柔道部 1年
―競技を始めたきっかけ
小さいとき、お父さんに道場に連れて行ってもらってから。
―現在の目標と将来の目標
高校で日本一になること。オリンピックで金メダルを取ること。
―目標を達成するために努力していること
一日一日を大切にして、一生懸命練習すること。
―ライバルとする人
特に意識していません。
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
中学の全国大会で初めて優勝できたことです。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
どの試合でも負けたら悔しいです。

アンケート実施日:2013年11月3日

ページTOPへ

No.001
信岡 弘太新田高等学校柔道部 1年
―競技を始めたきっかけ
同じマンションに住んでいた友人に声をかけられて
―現在の目標と将来の目標
現在の目標は、選手権等の全国大会で団体優勝すること。
将来の目標は、高校のうちに三冠達成すること。
―目標を達成するために努力していること
日々の練習に集中して取り組み、ONとOFFの切り替えをする。
―ライバルとする人
今年の新田の1年生全員
―憧れの選手
中矢 力 選手
―いままでの試合で一番嬉しかったこと
全国中学校総体で3位になったこと。
―いままでの試合で一番悔しかったこと
高校総体の愛媛県予選準決勝で逆転負けしたこと

アンケート実施日:2013年11月3日

ページTOPへ

選手アンケート学校一覧