スマートフォン版に切り替える
文大杉並ソフトテニス部 林田リコ
  • 文大杉並ソフトテニス部 林田リコ
  • 文大杉並ソフトテニス部 林田リコ
  • 文大杉並ソフトテニス部 林田リコ
  • 文大杉並ソフトテニス部 林田リコ

画像をクリックして拡大イメージを表示

文大杉並ソフトテニス部
林田リコ

DVD 全2枚セット

解説: 野口 英一
実技: 林田 リコ
商品番号: STX-D1
セット価格: 3,480円 (税込)
レビュー: この商品のレビューを見る・書く
商品番号: STX-D1
価格: 3,480円 (税込)
ポイント: 348ポイント

※セット商品のみの販売となっております。

「全てが高いレベルにある、100年に1人の逸材」
数々の選手を育ててきた名将・野口英一氏は、林田リコ選手のことをそう語る。

2016年全日本高校選抜優勝、2016年・2017年インターハイ個人団体連覇
2017年ハイスクールジャパンカップシングルス優勝、2017年皇后杯優勝など、
いまでは日本を代表するプレーヤーとして成長した林田リコ選手。
本作品ではソフトテニスの理想的な動作を学べるよう、林田選手の実技を前後左右の映像でわかりやすく収録しています。

発売:2018年


~野口英一監督からのメッセージ~
小・中学生の皆さんには特に参考になる映像です。
この映像を見て出来るだけ真似をして、これからのプレーに活かしてもらえればと思います。

文化学園大学杉並高等学校ソフトテニス部監督 野口 英一

実技:林田 リコ
1999年9月27日生まれ。
杉戸町立広島中学校、文化学園大学杉並高等学校卒。
2016年 全日本高校選抜 優勝
2016年・2017年 インターハイ個人・団体 優勝
2017年 皇后杯 優勝(高校生として67年ぶり)
2018年度より東京女子体育大学ソフトテニス部に所属。

各Discの内容

Disc1「林田リコのソフトテニス①」 (46分)

◎ストレート ◎ストレート(逆クロス)
◎基本ボレー ◎スマッシュ ◎ローボレー ◎サービス
◎ショートストローク(フォア) ◎ショートストローク(バック)
◎ボレーボレー ◎サービスからのボレーボレー
◎フォア回り込み<手投げ> ◎フォア回り込み(逆クロス)<手投げ>
◎フォア回り込み<上げボール> ◎フォア回り込み(逆クロス)<手投げ>
◎ランニングストローク ◎ランニングストローク(逆クロスから)
◎2対1のストローク<打ち分け> ◎2対1のストローク(逆クロス)<打ち分け>
◎トップ打ち(クロス) ◎トップ打ち(逆クロス)
◎移動ボレースマッシュ ◎移動ボレースマッシュ(逆サイド)

商品番号: STX-D11

※セット商品のみの販売となっております。

Disc2「林田リコのソフトテニス②」 (63分)

◎ディフェンスボレー(バック) ◎ディフェンスボレー(フォア)
◎ジャンプスマッシュ ◎ディフェンスボレーからスマッシュ
◎ディフェンスボレー → スマッシュ → ボレー
◎10本ボレー
◎サービス(1番) ◎サービス(2番)
◎サービス(3番) ◎サービス(4番)
◎サービス逆クロス(1番) ◎サービス逆クロス(2番)
◎サービス逆クロス(3番) ◎サービス逆クロス(4番)
◎サービスレシーブ(1番) ◎サービスレシーブ(2番)
◎サービスレシーブ(3番) ◎サービスレシーブ(4番)
◎サービスレシーブ(5番) ◎サービスレシーブ(6番)
◎サービスレシーブ(7番) ◎サービスレシーブ(8番)
◎サービスレシーブ(9番)
◎ゲーム ◎林田リコ選手へ質問

商品番号: STX-D12

※セット商品のみの販売となっております。

この商品のレビューレビュー数:3件

レビューは商品を購入した会員のみ行えます

★★★★★見るだけでかなり勉強になる2018/08/31 投稿者:Kaede
前後左右の角度からに加え、スーパースロー映像では林田選手のステップワーク、腰のひねり、体重移動、ボールを受けるラケットの面など、とても細かくチェックできて参考になりました。
★★★★★真似してみます!2018/07/25 投稿者:ソフトテニスラブ
林田選手のプレー映像がここまでじっくり見られるのはとてもありがたいです。ソフトテニスはテレビとかでもあまり放送しないし、大会を見に行ってもプレーの細かい部分は見えないのでこれは助かります。ステップや身体の使い方、スイングフォームなど、見よう見まねにはなりますが、頑張りたいと思いました。
★★★★まねできるレベルにはないけれど・・・2018/07/02 投稿者:ZAG708
プレーの質、ダイナミックさ、思い切り...
そして何よりも、ソフトテニスに真摯に打ち込む姿が見本と言えると思います。
プレーそのものを参考にしようと考えるには、それなりのレベルに達していることが必要なので、その点は万人に進められるとは言えませんが、目標にするにはまずプレーを見て真似してみる事も大事。
そんな感じで利用するにはとてもいい1本かもしれません。
個人的には、ダブルスの後衛としての林田さんが一番光ると思っているので、ペアでも見たかった気はします。

サンプルムービー

STX-D1「文大杉並ソフトテニス部 林田リコ」

この商品をチェックされた方は、こちらの商品もおすすめです