スマートフォン版に切り替える

弓道の練習方法・トレーニング法を紹介したDVDシリーズです。
トップ指導者が実現してきた不可能を可能にする練習法。そのノウハウの全てをここに紹介します。
あらゆるレベルに対応出来る弓道DVDを是非ご覧下さい。

今給黎 晃一 (いまきいれ こういち)

今給黎 晃一

昭和19年生まれ。
平成2年より鹿児島工業高等学校に赴任し、電子機械系の教諭を務める。 『特別なキャリアがなくても練習内容次第で選手の実力を伸ばすことはできる!!』 という氏の教えにより、多くの優秀な選手が育っている。

心と技を共に磨け!!

奥村 恵(おくむら めぐみ)

奥村 恵

1964年、熊本県出身。
鹿児島経済大学で弓道を学び、1987年からは指導者としての道を歩み始める。「やればできる」を合言葉とし、これまでに全国優勝1回、準優勝2回、3位2回、技能優秀賞1回と数多くの実績を残している。

延学弓道 初心者育成の秘訣

増渕 敦人 (ますぶち あつひと)

増渕 敦人

平成4年、栃木県立鹿沼高等学校に就任。
選手として輝かしい実績を残しており、現在も活躍中。
指導者としても平成9年度大阪国体少年男子の部 第2位、平成10年度神奈川国体少年男子の部では優勝へと導いた。

正射必中を目指して

正確に弓を引くために

松尾 牧則 (まつお まきのり)

松尾 牧則

国際武道大学 弓道部監督
国際武道大学 体育学部 武道学科 教授
武道学科副学科長
1962年山口県出身。弓道歴35年、武道として正しい弓道を研究し自分自身を高めていくとともに、後進の指導を精力的に続けている。指導者としては選手一人ひとりの個性を見極め、その中で合理的な指導法を見つけ導いていく研究者の目線で取り組んでいる。
第29回全日本学生弓道選手権大会 団体優勝(1981年)
第47回全日本弓道大会(錬士の部)個人2位(1996年)

己に勝つ!上達のための弓道練習法

武藤 英見 (むとう ひであき)

武藤 英見

昭和47年、岐阜県出身。高校卒業後、信州大学弓道部に入部し弓道を学ぶ。
平成8年より長野日本大学高等学校弓道部監督に就任。平成16年からは中学校弓道部の監督も兼任する。
正射必中を目指す指導を心がけ、これまでにインターハイ準優勝や北信越大会優勝(3回)を果たすなど、各大会において優秀な成績へと導いている。

長野日大流 弓道稽古 ~やる気を引き出すスパイラル練習~

吉田 渉(よしだ わたる)

吉田 渉

昭和34年、栃木県出身。
25歳で作新学院に奉職し直ぐに弓道部の副顧問を任されるものの、それまで全く弓道の経験がなかったため生徒と共に0から学びはじめる。
以降30年以上にわたって弓道指導に携わり多くの選手を全国大会へ導く中、技術だけではなく選手の人間性を豊かにする指導を心がけている。

作新学院弓道部が実践する基礎と応用

ページTOPへ

当サイトは個人情報保護の為、
SSL暗号化通信を採用しております。